今月もやりたいことやってみた

知らないうちにまた1ヶ月ほど経ってる(@_@。
こういう時にも使える言い訳「最近、時間の流れが早いよね!!」

前回同様にこの1ヶ月振り返ってみたけど3月は特に、これ!というテーマも何も無かった気がする。
ただ相変わらずその時その時に「やってみたい!」と思うことはすぐに実行♪
「今年はファスティングをマジメにやろう!」と思っていたので今年2回目のファスティングをして(今回は7日間)それと一緒にまたヨガも毎日通ってました。(というか2ヶ月間ほぼそうしている)
前回ファスティングしたのが1月でまだそれほど間も空いてないというのもあるかもしれないけど、今回体感的なスッキリ感は1回目よりも薄めでした。
もう少し期間を開けても良いのかも(^_^;)
あとヨガも毎日じゃなくてもう少しペース落とそうかな。

竹田研究会に参加してみた!

何年か前から行ってみたいな〜と思っていた「竹田研究会」というものにも初めて参加してみました!
月並みな感想過ぎるけど、竹田さんの話はすごくおもしろかった!(本もわかりやすくて好きだけど)こんなに面白いならもっと早く参加したら良かったな。

例えば、高須クリニックの高須院長が約3000万で落札した「昭和天皇独白録」の話
ニュースにもなっていたので記憶にある人も多いと思いますが、私はニュースを見た時もいまいちそれがどれくらいの価値があるものなのか、なぜ日本ではない国(アメリカ)に原本があるのか全く分かってなかった(^_^;)

敗戦後、昭和天皇にお付きの人みたいな人が天皇の言葉を全てメモしたものらしいです。本来ならその人の私物ではなく納めるべきところへ納めなければならないはず。なのに、その人は退職したあとアメリカに渡り、本人が亡くなったあとは遺族が出版社に「昭和天皇独自録」として売り(なので出版もされている)その後は、このように競売にかけたという。。
その一族の名前は出さなかったけど(出したけど覚えてないだけかも)日本人として恥ずかしい行為だなと知識がない私ですら思ってしまう。。

高須院長は「落札金額はいくらになってもいいから、日本人として絶対に取り返す!」との気持ちで競り落としたそうです。
さすがYES高須クリニック\(^o^)/
こういうお金の使い方出来る人ってかっこいいなぁ。

競り落とした後に「天皇陛下にお返ししたい」ということで竹田さんにご連絡があったそう。
ただ、皇族って年間で1000万以上のものは受け取れないという法律があるそうで、天皇に直接お返しするのではなくて宮内庁に預けるという形になったそうです。

他にも眞子さま結婚延期の話などもすごく興味深かった!
内情的なこともそうだけど(詳しく書きたいけど長くなるから興味ある人は会った時に聞いてくださいw)印象に残ったのは「古事記」の話。
古事記は、日本最古の歴史書でどのようにして日本が出来たのかというような話が書いてあるモノ。
ものすごく難しい漢字の神さまがいっぱい出てきて、普通に読んでいたら難しくて全く理解出来ないという。。(マンガなら読みやすい)
ざっくり言えば、、神さまが日本を創ったんだけどね。
「そんな話しありえないだろ!」と言ってしまえば、聖書だってお釈迦とかキリストだってありえなくなってしまうからね。

竹田さんは古事記も研究されていて、古事記から学べることとして「上手く行かないこと、スムーズに事が運ばないことは神さまが『それはやめておきなさい』と言っているんじゃないかと思います。」と言ってました。
今回の結婚延期だけではなく、これまで発表も延期になったりなどあったそうです。

竹田研究会は全国で開催されているので興味のある方は参加してみてください\(^o^)/

↑ 竹田さんの新刊。まだ読んでませんが。。

 和服でお酒を!

それからこれは3月になって始めたことじゃなくて、ほんとは去年の夏の終わりからスタートしていたことだけど、、いま着付けを習っていて、今月になってようやく着物を着るレベルまでレッスンが進んだ。長かった…。
始めてから7ヶ月くらい経ってるかな?その間、旅行行ったりいろいろしている間はお休みしてたりで、なかなか進まなかった。(先生のせいではなく)
全部で12回のレッスンだけどまだ半分。すごく頑張って受けた気がするけどまだ半分。2月から3月に掛けて4回もレッスン受けた!
あとまだ6回もあるのか〜と思うとちょっと面倒になってくる 笑

友人に「着付け習っている」とかいうと「なんで?」と大抵聞かれるんだけど、これ!というちゃんとした理由がない。しいていえば、2〜3年くらい前から和服が似合う人と知り合ったりして、和服もいいなぁ〜と思ったからというくらい。
とにかく私が何か始める時はものすごく立派な理由があって始めるということはほぼなくて、大体は「なんとなく」という理由なので今回もそんな感じです。
特に5次元感覚的になってからは「やってみたいな」と軽く思ったら簡単に行動するようになりました。

なんとなくで始めたけど、せっかく習ったから「着物を着てお酒を飲みに行きたい!」ということで、、今月はそれを実現!\(^o^)/

着物といえばフォーマルな場で着るような印象が強いかもしれないけど、私の中ではフォーマルで着るという概念はあまりなくて(そんな機会も滅多にないし)もっとカジュアルに着たいなと思っている。和服だって単なる「服」なんだし特別扱いしなくても良いんじゃないかと。
それに今は正絹だけじゃなくて、化繊で出来た着物とかデニムの着物もあるから、汚れを気にしなくてもいいし(自分で洗濯出来る)ネットで上手く買えば数千円で着物が買えるしね。
洋服みたいに上と下は何を併せたらいいだろうと悩むこともないから、ワンピースみたいな感覚かな。

着方も習ったとおりにきっかり補正するわけではなくて手を抜くところを抜いて着たり、和装用のバッグなんてわざわざ買おうと思わないから洋服でも使えるバッグだし、初めて着た時はまだ寒かったからブーツにしたw
着物は日本伝統の民族衣装だからきっかりしっかり着なくちゃいけない!とは全く思わない。(着たい人は着たらいいけどね)

実際に着て外に出てみるまでは、着崩れするかなとか、苦しいかな歩きにくいかな…とか思っていたけど実際やってみたらそうでもなかった。何でもそうだけど想像と実際にやってみるのとでは大きく違うね。
先生に「着て外出してみました」と報告したら驚かれた。他の皆さんはキチッと習ってからするのかな、きっと。

飲み会に着て行ってみたら、周りの反応もいろいろ。まずは私が和服を着ていること自体が珍しいというか初めてなのでビックリされる。あとは「いいね〜」とか「自分で着れるの?」「習ったの?」とかいろいろ聞かれる。。そのうち酔ってくるとどうでも良くなってくる…。最終的に「洋服」であっても「和服」であっても着ている人の自己満足以外のなにものでもないと思うから好きに着たらいいんだなという結論になりましたw

私はまだまだ「和服はいいよね!」と思えるレベルまで達していないけど、自分の中で上手くいろんなことと融合して自分なりの和服になったらいいなと思ってます(^^)

このカクテルの名前忘れちゃったけど美味しかった(๑´ڡ`๑)
そのうち和服で1人呑みもやってみよう。

魔法使いのような5次元感覚セラピストになれる☆ 無料メール講座


【5次元感覚を自由に使える魔法使いのようなセラピスト】

5次元感覚を使ってセラピーをすると
何でもないことを話しているだけなのに
相手がクリアになり問題が解決される

そして【お金・時間・空間(旅)】を
自由に創ることが出来るようになったり
幸運やシンクロがたくさん起きる

3次元的な感覚からしてみると
まるで魔法使いのような人になる

ノマドセラピスト式の
5次元感覚セラピスト講座
メルマガ無料で大公開です

【無料メール】5次元感覚セラピスト養成講座

5月10日までの期間限定公開となっています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!

行動力と実現力を上げる

久しぶりの海外でタイに来ています

変化のスタート

自由の意味を考えてみた

どんな状況でも楽しむ方法