日本を知ると自分のことが好きになる

世の中は3連休らしいじゃないですか。 そして、明日は日本の建国記念日ですね(*^^*) 去年くらいから自分の中で、第3次か4次くらいの「...

こちらの続き↑
のはずなんだけど、何を書きたかったのか忘れてしまった(;・∀・)
まぁ、いいやきっと書いているうちに思い出すでしょう!

愛国心って何?というくらい持ってない

そんな今日は「建国記念日」ですよ。(昨日も言いましたが)
これまで全く日本の歴史にも興味を持たず、そもそも日本という国に興味がなかったので「建国記念日」と言われても「休みが増えて良かった♪」くらいにしか思ってなかったです。どういった経緯で建国されたのかなんて考えたこともなかった。
でも、海外で旅行している間にもしかしたらこういう感覚こそがおかしいのかもしれないと思うようになりました(^o^;)

タイに行った時期(2017年)の前の年にタイの前国王が亡くなったので国全体で1年間喪に服すという時期でした。この事についてタイの人と話ことがあったけど、義務というよりは、国王をとても大事に思っている感じ。
そして、喪に服すのとは関係なく、入ると国王の写真を飾っているお店も多い!
一度、友達とタイの映画館に行った事があるけど、映画が始まる前には国王賛歌が流れて、その間はみんな起立するのが決まりになってます。
ナイトマーケットに行った時には、6時になると国家が流れて、その間はみんな立ち止まって敬意を示す(この間、歩き続けている人はこれを知らない外国人だけだった)
こういうことって、タイの人にとってはきっと小さい頃から当たり前に行われてきたことなんだと思う。
でも、いまの日本ではこういうことはないし、店にも家にも天皇陛下の写真を飾っているところなんてあるんだろうか?(昔はあったと思うけど)

バリに行った時も、ベトナムに行った時にもそれぞれの国の習慣を大事にしていたり、自分の国のことが好きなんだなぁと感じることが良くあって、それが義務ではなくホントに自然な感じ。そういうのが本当にイイなぁと思いました(^^)

自分もそうだけど、今の日本ではそういうことってなかなか見られないし感じない。例えば、外国の人に「あなたが大切にしている日本の習慣って何?」とか「あなたにとって天皇陛下とは?」と聞かれても、すぐに答えなんて出てこない。これが普通のことになっていたけど、外国に出てみると実はそうじゃないんだなって思いました。一言で言えば、日本が異常なのかな…と。(前回も書いたけど、これがGHQのミッションだったんですけどね。。)

日本って凄い国

海外に出てみると、日本はどこの国よりも、清潔で安全で安心で、ご飯も美味しくて選択肢もたくさんあって、お店のサービスも良くて、電車も時間に正確で、信号もたくさんあって横断もしやすい国で、道も整備されていて安全に歩けて、財布とかiPhone失くしても見つかることが多くて、タクシーに乗ってもボッタクリなんてなくて、何かを買ってもクオリティが高くて、親切な人も多い国なんだなって分かります。(たぶんこれは情報としては多くの人が知っていることだと思うけど、出来たら本当に体験してみてもらいたい!日本に戻ってレストランやトイレに入った時の感動は凄いよ。清潔が当たり前になってるのは日本だけかもしれない。アメリカもキレイだよって言ってたけど、、行ったことあるけどやっぱ日本の質とは違う)

あともうちょっと事実的なことを言えば、日本は世界で1番長い歴史がある国だし、有色人種で唯一の先進国になったとか、日露戦争では初めて白人に勝ったとか(昔は、有色人種は人としてみなされてなく、世界中の有色人種を支配しようとする計画もあったそうなので。。有色人種の日本が勝ったというのは歴史を大きく変えることだった)そういう話もたくさんある。(個人的には、戦後の昭和天皇とマッカーサーの会談のエピソードがとっても好き。それと国歌の歌詞の意味も好き。すごく良い話なので興味があったらググってみてください。)

改めて考えてみると、実は日本って凄いことたくさんある。それって「普通」じゃなくて実はモノ凄いことで、たぶん他の国ではマネ出来ないこと。こんなに凄いことたくさんあるのに、何で日本人はそのことを「凄いんだ」と思えないんだろう。

(そういえば、以前息子に「日本は世界で1番長く続いている国なんだよ」と言ったら「中国3千年の歴史っていうのは?」と聞かれたw(息子も歴史には興味なさそう)中国は数年置きに1000年ずつ長くなっている気がする。以前は2000年だと言っていたのが、3000年になり最近では「中国4000年の」になってる(^_^;) 実際には中国という国の歴史は1000年もない、、というか100年も経ってない。誰が言い始めたのか知らないけど、ウソですから。。)

教育は洗脳です

日本人は全体的に、自信がない人が多い気がする。(自分もそうかも)特に西洋人と話していると、彼らはナゾの自信があって良い意味でも悪い意味でも感心してしまうw(マネしたいとは思わないけど)自分の意見が1番正しいと思っているのかな。。これは、実際にその国が素晴らしいとか素晴らしくないという客観的な事実というよりも、教育とか思想とかそういうことが大きく関係していると思う。

かなり前だけど、アメリカ人の友人が冗談で「そんなことをしていたらまた原爆落とされるよw」と言っていたので「冗談で言えること?原爆の被害で未だに苦しんでいる人がいるの知ってる?(アメリカは)いつまで大量殺人国でいるつもり!?」と言いうと、「今でも苦しんでいる人がいるとは知らなかった」と言っていた。。原爆は違法だったという意見もある(戦争にもルールがあるらしい)けどそれは知らないらしく、正義のために原爆を落としたと教えられたらしい。(アメリカらしい言い訳だと思う)

事実が何であれ、教育、思想というのは本当に怖い。何をしても「我が国は、正義のために行動している」と教えられれば「自分は正義の国の人間なんだ」という誇りが持てると思う。逆に、日本がどんなに素晴らしいことをしていてもそういうことを教えられなかったり、原爆を含め戦争責任は日本にあるなんていう教え方をされたとしたら、誇りなんてモノは持てなくなってしまうし、愛国心だって持てなくて当然だと思う。

国を愛せないのは自分を愛せないと同じこと

日本で生まれたり、日本人として生まれたからには「日本」という国とは切っても切り離せない。例え「日本が大嫌い!」と言ったとしても、日本人であることは死ぬまで変わらないし、国籍を変えたとしてもずーーっと「日本人」であるということは変わらない。日本人だけど外国で生まれて日本語が話せなかったとしても、自分の中にある日本人のDNAまでは変えられない。ということを大前提として受け入れる必要があると思う。

私はあまりスポーツとか興味がないので、オリンピックや何かの大会もわざわざTVで見ることはないけど、それでも「日本が勝った!」とか聞くと嬉しく感じるし、何かで日本が褒められているとやっぱり嬉しい。(自分が褒められているわけじゃないのにw)
海外に旅行へ行って「日本人だから」という理由だけで良くしてもらったのも「わたし個人に対しての評価ではない」というのはもちろん分かっているけど、それでもとっても嬉しかった。それって意識するしないに関わらず「日本=自分」ということになっているからだと思う。

そういう観点から考えると「自分の国に対する思いは、自分自身に対する思い」と繋がっている。
「日本は大好き」と思うなら自分のことも好きでいられるだろうし、もし「日本は最低な国だ」と思っているなら、そんな国に生まれた自分のことも恥ずかしい存在だと思ってしまうし、自信も持てない。

戦後の日本は学校教育の中で、自分の国に誇りを持てるような教育はされなくなってしまったし、親自体もそういう教育を受けていないので、当然国に誇りも持てないし、そんな国に生まれたり育ったりしている自分自身のことを好きになったり自信が持てるわけがない。。

日本人としての尊厳を取り戻すと自信が持てる

これはここまで書きながら今思いついたことなので、、まだ自分も100%確信があるわけではないけれど、日本のことを知って「日本って凄いんだな」とちゃんと知ることが出来たら、自分自身の「存在に対して」の自信が付くんじゃないかなと思います。(ちょっと言葉として上手く表現出来ないけど)自分個人に対しての自信というよりも、もっと深い部分の存在に対しての自信というのか、本質的な部分。

昔の日本人は堂々としていたと聞くけど、そういうことだったんだろうなと思います。

海外の人と話していると、日本人って自信がない人が多いな〜って感じる事が多い(きっと私もそうだ)それは日本人が劣っているんじゃなくて、単なる教育というか知らないだけの話。。
ってことは、知ればいいんだね!!ってことなので、これからもう少し日本のことを学んでみようと思います(*´∀`*)
(最近は「自虐史観」という言葉もあってそういう本もたくさんある。ただ読むスピードが遅くてなかなか進まない。。)

ホントはこういうことを言いたくて書いたわけではなく、もうちょっと違うことを書こうと思っていたんですが流れ的にこういう話になってしまった。(日本の精神は5次元感覚に近いよ…みたいなこととか言いたかったのに)長くなってしまったので、また!

そうそう!建国記念日の今日は、初代天皇である神武天皇が即位された日なのだそうです\(^o^)/(紀元前660年!!(@_@;))


竹田さんの本はわかりやすくてお勧め!

「怨霊」とかオカルト好きなので読んでみた!色んな意味で勉強になる。

最後に補足

良いことばかりではなく良くないことをしてきた部分も日本にはある。「日本は素晴らしいよね!」みたいな話しをすると、なぜか「いや、日本だって〜〜をしてことがあって、、」とマイナス面のことを話し出し「だから日本は評価出来ない」という人もいるけど、こういうのも日本人の特徴なのかな?と思う。だって、良くないことマイナスなことなんてどこの国だってあるでしょう。パーフェクトで一度も間違いがなかった国や人なんてあるんだろうか。。

鹿児島の武家屋敷通り。こういうのは北海道にはないのでとても新鮮。
いつも思うけどもう少し歴史を知ってたらもっと楽しめる気がする…。

魔法使いのような5次元感覚セラピストになれる☆ 無料メール講座


【5次元感覚を自由に使える魔法使いのようなセラピスト】

5次元感覚を使ってセラピーをすると
何でもないことを話しているだけなのに
相手がクリアになり問題が解決される

そして【お金・時間・空間(旅)】を
自由に創ることが出来るようになったり
幸運やシンクロがたくさん起きる

3次元的な感覚からしてみると
まるで魔法使いのような人になる

ノマドセラピスト式の
5次元感覚セラピスト講座
メルマガ無料で大公開です

【無料メール】5次元感覚セラピスト養成講座

5月10日までの期間限定公開となっています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

原点に戻る旅のスタート

細胞からクリアになる方法

デュアルライフというライフスタイル

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!

プレゼントでした

仙台と新潟への旅