物を通じて自分の人生を見る

断捨離のことをUPしたらまた断捨離がしたくなった。というか、自分の部屋には今の自分にはもう合わないモノがあるな〜という感覚を見逃せなくなってきたからかもしれない。(例えそれが見えないクローゼットや押入れの中にあったとしても)これからどんどん「本質の時代」になってきてごまかしが効かなくなってくるとすごく感じることが多いけど、こんなところにも影響しているのかなとちょっとビックリ。

ガラクタ捨てれば自分が見える

この本、数年前にも一度読んだことがありました。
ガラクタ捨てれば自分が見える

でもまた読みたくなって。「読みたい!」と思ったらもうその日のうちに読まないと気がすまないので、近くの本屋さんで購入。過去一度読んだはずなのに、新しい発見や気付きがたくさんあったのは自分自身が成長した証拠かなと思いました(*´∀`)

表紙にも書いてあるけど「風水整理術」なんだそう。でも、私が知っている「風水」とはちょっと違っている。もし私が知っているような風水だったらきっと興味持てなかったと思う(^o^;)

というのも、私の中の「風水」のイメージって、こっちの方角には黄色の置物を置いて、カーテンは青で、こっちの方角には赤の何とかを置いて…みたいな感じ。言う通りにしていたらすっごくチグハグな部屋になって全然居心地良さそうな部屋に思えない!というイメージだったから。(あくまでイメージです。実際は違うのかも)

風水定位盤

それじゃ風水って何なの?と聞かれるとよくわからないけど、たぶんここで言う風水というのは、ガラクタを処分することでエネルギーの流れを良くしよう!ということなんだと思います。(物自体にもエネルギーがあるから)そして、この本の中でユニークだなと思うのが、風水定位盤というモノ。

これを自分の家、部屋に当てはめてみると、、ガラクタが置かれている場所はそのテーマに関してのトラブルが多くなったり滞りやすくなるらしいです。何となく上手くいっていないテーマの場所のガラクタを片付けるだけでも効果ありそう!?
うちの場合、家の中心は何もないのでホントみんな健康!犬も!笑

実践してみた

読みはじめてすぐにまずは冷蔵庫をキレイにしたくなった。(本には冷蔵庫のことは書かれていないけど)この本は「最後まで読めない本」として有名らしいですよ。みんな読んでいる途中で片付けをしたくなるんだそうです!

今回は読みながら付箋貼りました。その中で「なるほど!」と思ったことを幾つか。。

繋がっている

あなたとあなたの所有物は、エネルギーの細い糸で結ばれています

好きな物がたくさんあると自分にも良い影響があるけど、好きじゃない物とか使っていない物(ガラクタ)がたくさんあるとそれだけ自分の人生にも影響があるそう。あと、物が少ないとそれだけ繋がっているエネルギーが少ないから、その分自分も自由に動けるようになるんだなって、自分の経験から思いました(*´∀`*)
どうせなら良いエネルギーで繋がっていたいよね!

お金とは

お金とは持たないためのもの。使うためのものです。
お金を流通させるのは、基本的に体験を買うためです。

旅好きの人なんかは特に激しく同意が出来る部分じゃないかなと思います(*´∀`)♪旅しててもあまり「物」は残らないんですよね。買えば別だけど、、私はあまり買わないので(荷物が増えると重いし)。それよりも現地で美味しいご飯を食べたり、その土地でしか飲めないビールやお酒を飲んだり、ツアーに参加したり、いろんなものを見に行くことにお金を時間を使っている。

「これ高かったの〜(凄いでしょ!)」的な生き方には憧れないし、凄いな!って思えないわたし。。たまにとっても自慢してくれる人がいるけど本心から「凄いね!」と言ってあげられなくて申し訳ない気持ちになります(;´∀`)それよりも、その人の人生で体験してきたことを聞きたい、そっちの方が断然おもしろい!!

最近聞いた話の中で興味深かったのは、いろんな黒魔術儀式に参加してきた話と、某外国で旅行中に現地の彼女が出来て喜んでいたら、その彼女の妹さんが事故で亡くなり…妹さんの旦那さんと彼女が再婚することになり、傷心して帰ってきた話。妹さんの旦那さんは外国人だったので家族のために再婚をしなくてはならなかったそう。(ビザかお金の問題なのかな!?)世の中、ホントに信じられない世界がいっぱいあるよね。

やりたいことは?

生きているうちにやってみたいけれども、半端にしていることが妨げになって実現できないことをリストにする

これは収集癖がある人のページに書いてあったことだけど、収集癖がなかったとしても参考になることだと思う!ちなみに私は部屋の中の自分の持ち物で、自分に100%正直に物を処分したら(着る服がなくなる…とか喪服は好きじゃないのに処分出来ない…とかこういうことを無視して徹底してやったら)もっと自由に軽くなって世界中を旅行出来るような気がする!!

過去を思い出す

あなたの家に良くない思い出を起こさせる品物があるとすれば、例え使える物であっても家のエネルギーを滞らせ、あなたの精神を曇らせる

例えば家の中に50%くらいそういう品物があると、常に過去を思い出している状態、要するに「今」に生きていない状態なのだそうです。

以前、婚活相談に来てくれた女性がいて離婚した元旦那との生活品を全て取ってあって「それを見るたびに怒りが沸くけど、使えるから捨てない」という人がいた。ホント彼女は全身から何というか負のオーラが漂うような感じの人だったなと思い出しました。過去の怒りの中に生きているとそうなるよね(^_^;)

わたし自身は数年前に大掛かりな断捨離をした時にそういう物は全部手放しました。と言いつつまだ何かあるかもしれない。点検してみよう。

物の選別の仕方

1.これを見たり思い出したら元気が出るか
2.心からこれが好き?
3.本当に使っている?

この基準でガラクタ診断すると良いそうです!(他にもガラクタの定義がいろいろ書かれているので興味ある人は本を読んでね)

この選別がね、、シンプルなんだけどなかなか難しいなと思ってしまうのです。これまでも、こんまりさんの本を読んだりして「ときめき」で判断するというのは知ってはいたけど、「知っている」というのと「実際に出来ているか」ということの差は大きい。(何でもそうだけど)出来ているつもりで出来ていないこともたくさんある。

昨日、試しに私がとっても大好きだなって思っている物を手にしながら「これは今の自分に合うかな」と思いながら感じてみたら、すごく気持ちが上がるような身体が軽くなるような感覚になった。ワンコを抱っこしてる時も同じだった!!
次にこれはあまり好きじゃないな…と明確に分かっている物を手にしながら感じてみると、身体はちょっと重たくなる感覚になる。身体って正直だ。
時間はかかるかもしれないけど、1つ1つの物に対してこうして診断していったら、本当に自分に合う物しか残らない家になるだろうな。

そしてもしそう出来たなら、それは自分自身をとても大事にしているということになると思う。自分で自分を大事にするということは、他人からも社会からも大事にされるということだから…すごく幸せになりそう♪(だったらやる価値はあるよね)

人生の本質を教えてくれる

この本は改めて読んでみると、ガラクタを通じて人生の本質を教えてくれるような本だなと思いました。ガラクタを通じて、自分の人生に向き合っていく。本当に大事なことって何?本当はどんな生き方がしたいの?と何度も問いかけてくれる本です。だからベストセラーなんだろうね。

そう言えば、ガラクタを処分するのに向いているタイミングのところに「旅行から帰ってきたタイミングが良い」と書かれてあって、これも激しく同意しちゃったところ。
基本旅行にはバッグ1つで行って1ヶ月とか普通にそれで普通に暮らせるから「他には何もいらないよね!」って思ってしまう(´ε` )
ほんとあの勢いのまま断捨離出来たら超理想なのかもしれない 笑

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行に使うバッグ

行動力と実現力を上げる

5次元感覚になれるカンタンな方法!※追記あり

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!

とうとう本格的にスタート!ホンモノしか残れない時代へ☆

断捨離&シンプルライフにして良かったこと