断捨離&シンプルライフにして良かったこと

今から5〜6年くらい前から断捨離を始めて今はかなりシンプルな暮らしになりました。
当時は現実逃避で始めた断捨離だったけど、、始めて良かったと心から思います。

Happy Merry Christmas☆ 何だか今日はクリスマスというよりも来年はどんな年になるかな〜という思いが湧いてきてワクワクしており...

今はすっかりシンプルライフが居心地良いし、全然不便もないので今からモノを増やそう!とか思いません。
(と言いながらちょっと増えるの覚悟で始めようと思っていることはあるけど)

シンプルライフをして良かったこと!

モノが減るのに比例して、すごくいいことがたくさんありました(*´∀`*)

本当の自分が分かるようになる

騙されたと思って一度やってみていただきたいんですが、ホントに断捨離って疲れるんです。肉体的な疲れというよりは精神的な疲れで、数時間やっただけでもぐったりです。

「物、物質」というのは見た目は「物、物質」だけど、目に見えない形で、それを手にした時(買った時、貰った時)の当時の自分の想いが必ずくっついているような気がするんです。
想いというのは「思い出」ということもあるし自分自身を投影した「執着」みたいなモノもある。過去の栄光とか実績とか。どちらにしてもそれは全部「過去の自分」であって今の自分ではないもの。それから「価値観」みたいなものもくっついていることもある。

別にその「物」を手放したからと言って、過去の思い出は消えるわけではないし、過去の栄光も実績も消えない。なのに何となく手放せないのはただの「執着」なんですよね。。

私の場合何を手放すのが一番難しかったかと言えば「本」とか「資料」でした!セラピー系とかスピ系の本もいっぱいあったし、いろんな講座にも出ていたのでその時の資料とかたくさんありました。それを手放してしまうとこれまで身に付けてきた「知識」も消えるような気がして怖かったんだと思います。「知識が大事!」という価値観も持っていたんですね。

でも「捨てられないのは、何を失うと思っているんだろう?」と自問自答してみて「あ、必要な知識はちゃんと残ってるし、これからも必要な情報は良いタイミングで得ることが出来るな」と分かったら手放せるようになりました(^^)

あと人から頂いたプレゼントも自分に合わない物、必要ないな〜と思う物は感謝しつつ手放しました。合わない物はやっぱり自分の「価値観」ではないんですよね。
わたし自身がこういう考え方なので人に何かプレゼントをする時には、消え物(食べ物とか使ったら無くなるもの)を選んでしまいます(^o^;)

こんな感じで1つ1つに向き合って、物を手放していくと一緒に執着とか、不要になった思い込みや価値観が剥がれ落ちていくので、段々と「本当の自分」が分かるようになってきました!

↑断捨離のやり方はこの本を参考にしました☆取捨選択の仕方がとても参考になりました。

 

ムダな付き合いが減った

自分のことがわかるようになってきたら、何だか無理して合わない人と付き合わなくてもいいな〜と心から思うようになりました(^o^;)

それまで「長い付き合いだから」とか「仕事の付き合いだから」とか「お世話になったから」とか「親戚だから」とかそんな理由で付き合っていたけど、実は一緒に居てもあまり心地良くない人たち…と一緒にいるのが本当に負担になってきて、こういう人たちとは少しずつ距離を起きました。

以前はよく付き合いでいろんなイベントとか会にも参加していたんですが、それも気が向かないとき以外は行かないことにして、よくあるネットワークビジネスのお誘い系もどんなに親しい人から誘われても気が乗らない時は全部お断りすることにしました。

そういう意味では以前よりもずっと断るのが上手になったかもしれないなと思います。「用事があるので…」というような断り方もありだけど、その言い方で断ると次回も誘われることがあるので(;´∀`)
本当にもう興味がないなと思ったら「◯◯さんのことは大事な人だと思っているけど、□□には今興味が持てないからごめんなさい。もし興味が持てるタイミングが来たらその時にはお願いします」と伝えています。そうするとたぶん相手もそれほど嫌な気持ちにならず(ちょっとはなるかもしれないけど)人間関係も続けることが出来ます。

もしこうして断ったあとに連絡が来なくなったり、相手にとって都合の良い時しか連絡が無かったらその人は、それまでの人ってことですね 笑

ムダな出費が減った

人付き合いが減るので当然、出費が減りました(*´∀`*)
というのもあるし、、物をどんどん手放していくと物欲が減るんですよね♪

一旦、物を減らしたら「ムダに物を増やしたくない!!」ってすごく思うから、、「安いから」とか「別に気に入ってるわけでもないけど、何となく…」とか「流行ってるから」とか「なんかあると便利かな♪って思った」とかそんな理由では買わなくなるんですよね。

物を買う時は結構慎重になりました。自分にとってこれが「本当に必要かな?」という視点で選ぶ。あとは多少、高くても自分の価値観に合った物を選ぶようになりました。昔は価格重視だったので価値観とか無視でした 笑

価値観って人それぞれだと思うんですが、私の場合は「シンプル」というのは結構大きなポイント。デザインとか色とか。あまりごちゃごちゃしてないのが好き。

それからお店から買う時は別として、個人から買う時にはその人が「言っていること」よりも雰囲気とかを重視してます。軽くて楽しそうな人から買いたい!って思います。すっごく成功してそうで立派なことを言っている人で例え人気がある人だったとしても、自分の中で「んーーー。。」と何か引っかかる感じがあるとその人からは買わないです。(これも何度か失敗しているからこそ言えるw)


↑これを読んで「お手本」にしました。シンプルライフのさらに上のレベル「ミニマリスト」ここまで本格的には無理だけど 笑
著者の佐々木さんは札幌にも来てくれたことがあって出版少し前に一度だけお会いしたことがあります。

好きなことが出来るようになった

これはなんででしょうね〜。きっと「物」に付いていた不要な過去のエネルギーがなくなったから動けるようになったんだと思います(*´∀`)
そう考えると「物」に染み付いているエネルギーの影響って大きいですよね!

そしてたった今思い出したんですが、脳は目に入る物を無意識に「これは付箋、これは封筒、これはノート…」と全部認識するんだそうです。なので、物が減るということは目に入る物が減るということなので、脳も疲れないんだと思います。そうすると別のこと、、好きなことをしよう!という方に使えますね!

旅行に行けるようになった

私の中の「好きなこと」のひとつが旅行♪
その旅行によく行けるようになりました(*´∀`*)

自分がどんどんシンプルになるにつれてセッションルームとして借りていた部屋も解約して場所に固定されない仕事スタイルになり、それまで2〜3年置きくらいに引越しばかりしていたのが、家を移動するのではなく自分が移動するスタイルになりました。

これも物がなくなったことによって脳のストレスがなくなってやりたいことにフォーカス出来るようになったのが良かったのかもしれないと思います!

家の中に物があまりないので、帰ってきても掃除が楽なんですよね。(息子とワンコが留守番している)散らかっているのはペットボトルとかポスティングされていたチラシくらい。最近は「それくらい片付けておいて!」と言い続けていたらかなりマシになりましたけどw


↑断捨離始める前くらいかな?右側にあるのは洋服でこの他にクローゼットにもありました。着ていない服も多かった。


↑見た目そんなに変わらないけど、洋服をかなり断捨離した後。
今現在は、左側にあるスチールラックも、デスクも椅子もカゴもなくなりました…。PCもデスクトップではないので写ってるモノは布団以外なくなりました。(デスクと椅子とPCはそのまま息子の物になりました)


↑これはリビング。秋〜冬はホットカーペット敷きますが夏はなくなるのでガラーンとした感じです。ちょとだけ映っているテーブルも今はなくて、、でも今とそれほど変わってないかな。TVも断捨離しようかと思ったこともあったけどとりあえず保留。

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神道の話

仙台と新潟への旅

ノマドライフ 便利ツール【2016.12】

軽くなったきっかけ

セラピスト流の旅の楽しみ方

女性でも自由なノマドライフスタイルは可能?