神道の話

ここ数日、ちょっと遊びすぎていてなかなか自分1人の時間を作ることが出来てなかった(^o^;)
今朝は、久しぶりに瞑想できました。
最近、瞑想していても以前のような「繋がり感」がなくて、何かが変わってきているな〜とは感じていましたが、今日それが明確にわかりました(・∀・)

瞑想の中で神鏡をいただいた!
神社にあるご神体の鏡ね。

わたしはこの話が好き。

「かがみ」から、中心にある「が」という字を取ると、「かみ」になります。
「かがみ(鏡)」から「が(我)」を取ると、「かみ(神)」になります。

大和富士さんのHPから

自分の中に「鏡」があって向き合うと自分が映る。鏡に映る自分は本質的な自分なので、その自分を通じてもっと深く自分自身と…もっと言えば自分の宇宙と繋がることが出来る(ノ´∀`*)

瞑想中に以前のような繋がり方を感じられなくなっていたのは、自分の本質や宇宙と繋がることは全く特別なことではなくなって、瞑想をしていない普通の意識のときでもちゃんと繋がることが出来るようになったからだと思います。
今は、普通の意識のままでも自分自身に質問すると、本質的な部分から感覚で答えが来るのがよくわかる(*´∀`)

↑神鏡のイメージ画です


 

神道には全く詳しくないけど、いいな〜って思います。(近所にある神社ももうすぐ秋祭りだから行ってこようと思ってます)

特定の1人の神様じゃないところとか、どこにでも神さまがいるという考え方とか。
そして、その神さまたちが結構人間ぽくて嫉妬とかでやらかしたりしているところとか。
神さまでもそうなるんだから、人間だったらしゃーないよね〜って変に安心出来る 笑

あとは、他の宗教やってても改宗する必要もなく誰でもWelcomeなところとか。
こうじゃなきゃいけない、あぁしなきゃいけないみたいな縛りがないのがとても好き。

ただ神さまの名前が複雑過ぎて(わたしにとっては)ほとんど覚えられない(;´∀`)

神の道って書いて「神道」だから、、みんなそれぞれが「自分は神さまだった!」って気付くための道を歩んでいくという意味なのかな〜と思ってたりします(*´∀`)
(全然違うのかもしれないけど…)

そういえば、母方の先祖さんはどこか東北地方で巫女をやっていたそうで、その関連なのか昔からお寺よりは神道系な家系だったそうです。子孫がこの程度の知識しかなくて申し訳ない(^o^;)

↑新潟に行った時に弥彦神社に行ってきました。旅行行くと必ず神社にお参りに行きますというワケではないですが(^o^;)気持ちの良い神社は好きです。ここもとっても気持ちの良い神社だったのでゆったりと時間を過ごしてきました♪

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

忙しいのをやめたら見えたこと

軽くなったきっかけ

久しぶりの海外でタイに来ています

春から切り替わります

セラピスト流の旅の楽しみ方

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!