何もしたくない時の対処法

9月ですね〜!
ここ2週間くらいホントに何もしたくなくて、ほとんど何もしていませんでした(^o^;)

まぁ、、何もしたくないと言っても家の掃除とか(料理はしなくても生きていけるけど、掃除はしないと気持ちが悪い)誘われたイベントとか飲み会には行ってたんですが。仕事とか、本当はやらなくちゃいけないこととか全くやりたくなかった。

何年も前にも一度こんなことになったことがあって、その時は今回よりももっとヒドイ状態。たぶん1〜2ヶ月そんな状態だったかな〜。
その時は1日中、ベッドの上にいるだけとか…(´・ω・`)
でも、不思議とウツ状態でもなければ気分が落ちているわけでもなく、変に気力はあるというか。
無理に動こうと思うと、心が「やりたくない!動きたくない!!」って猛反対してくるような感じで、身体も動かないので逆らえなかった感じでした。
その時に気が付いたのが「もう何かのために何かをしたくない」ということだったんですよね〜。

「何かのために何かをしたくない」の意味は、ここにも書いてあります↓

前回の続きです。 しばらくは、固定サロンでセラピストのお仕事していました(*´∀`) 当時の仕事内容 心理学講座、インナーチャイルドカ...

何もしたくないの答え

今回はもう少し軽めな感じ。
軽めというか一回体験したことがあるから、ムダに逆らおうって思わなかっただけだと思うんですが(^_^;)
(抵抗したり逆らうと何事も長引くってことだね)

今回もトコトン「やりたくない」「動きたくない」を体験していたら内面からやってきました。。「答え」が。

その時の自分対話がこんな感じ…

自分1:何もしたくない〜。このまま何もしなくていいよね (*´ω`*)♪
自分2:言い訳ないだろが。クソの役にも立ってない!
自分1:え、役に立たないとダメなの?
自分2:当たり前だろ。何の価値があるんだよ。いない方がマシだわ。
自分1:( ;∀;)

1の自分は表面的に思ったことをそのまま話している自分。
2の自分は、もっと潜在的な本心の自分。
まぁ、2の言葉が汚いこと…ww

で、この自分対話を聞いて、( ゚д゚)ハッ!と気が付いたのがわたしはまだまだ「役に立たなければならない」と思っていたということ。
こんなに好き勝手に自由に生きているように思ってたけど、まだまだあった〜。

これを元に「何もしたくない〜〜」を感じて尽くしてみると出てきたのが、、
役に立つために…という行動はもう何もやりたくない!!」でした(;´∀`)

たぶん一番影響が大きいのが「仕事」!
仕事で「人や社会の役に立たないといけない」と思っていた。
あと、人と会話をする時もそうなのかもしれない。

そういう考え方は、当たり前で一般常識のように聞こえるし、思いやりがあるような人のように思える。
だけど、これさえも「他人軸」。他人軸で動いているうちは「自分が望む世界」を創ることは出来ません (´ . .̫ . `)

「役に立たないと」と思うとどうしたって、基準は「他人」や「社会」になる。
「他人」や「社会」は何を求めているかな? 何を必要としているかな?という目線になり、そこから「じゃ自分が出来ることは何だろう?」という選択になる。
そうすると、気付かないうちに自分が本当にしたことからは離れてしまうことだってあるんじゃないかなと思う。
もしくは、離れてはいなくてもどこか自分を制限している状態での選択かな。
私の場合は、後者だったのかも。好きなことをしているつもりだったけど、どこかで自分に制限を掛けていたんだろうなぁ。

でもこれって、ビジネスでは当たり前の考え方なのね。。「お客さんが求めている事はなんだろう?」と相手視点で考える。これがないと売れませんよ〜っていう常識。

でも5次元的にはもう違うってことなんだよね〜(^o^;)ほんとにいつも思うけど、5次元感覚ってこれまでの常識と真反対なことが多い!バランスがホントに難しい 笑

「役に立つ」とかじゃなくて純粋にやりたいことで!

今回、わたしの本音が訴えてきたことはこれ。
シンプルに「純粋に自分がやりたい」という基準で行動したい!!と。
役に立つとか立たないとかそんなのど〜〜でもいい!!とw
本気で自分の中から純粋に湧き出てくる思いだけで行動したいと♪

これってちょっと意味を間違うと、すっごくわがままで自己中なように聞こえるかもしれない。
あながちそれも間違ってはいないんだけどw
「純粋に自分がやりたいこと」を選ぶことは、別に他人に危害や迷惑を掛けるということではない。
(結果的にそうなることもあるかもしれないけど、それは「他人のために」と思って行動していたってそういうことはある)

結果的に「役に立つ」!

自分が純粋にやりたい!!って思ってやることが、結果的に社会や他人のためになることのほうが実は多かったりする(*´∀`)

これ、なんでだろう?って思ったけど。。
1つは、人って誰もが自由に生きたいと思っている生き物なんだと思う。
だけど、育つ過程の中であれはしちゃいけない、これが常識でとか、こういう時は我慢するもの…だとかそういうことを教えられ、そしてそれを信じて生きているから、どこかで不自由さを感じている。
殆どの人が、自分の気持ちに100%素直に生きられているわけじゃないと思う。
そして、そのことにさえ気付けていない人の方が多い!

だからこそ「自分が純粋にやりたい♪」って思ったことだけやってます〜(*´∀`)
みたいな生き方している人を見ると「こんな自由でいいんだ!!ヮ(゚д゚)ォ!」って気付けるし、「自分も自由にしていいんだ!」と自分自身に許可が出せるようになる♡

それと、、たぶん「純粋にやりたい!」と思うことってその人の本質(*´∀`*)本質で動いていくと周りも調和していくらしいよ…♡ らしい…というのは残念ながら私もまだ100%実践出来ていないから(^o^;)

これは何度も言ってることだけど、これからの時代って口先だけの言葉では通用しない。
口先だけで「好きなことして生きていいよ」と伝えたとしても、その人自身がその生き方が出来ていないと人には伝わらない。
だから、本気でその価値観でリアルに生きている人が貴重なんだよね〜。

世の中が悪化することはない

ちなみに、、
人類が皆「自分が純粋にやりたいこと」を出来るようになったとする。。
その時に、みんな勝手でわがままな行動になって、世の中荒れるんじゃないか?とか悪化するんじゃないか?と思う人もいるかと思いますが、その心配は一切ないです。

なぜか?と言えば、そもそもいまこうして世界の一部が荒れているのは一言で言えば「制限があるから」なんですよね。
ここで言う制限というのは、思考とか意識の制限という方が近いかな。

「お金がないと幸せになれない」これも1つの制限。
でもそれを頑なに信じているから、一部の人は人を傷付けてでも奪おうとする。

「評価されないと自分は愛してもらえない、価値がない」と思っていると、他人を騙してでも自分が評価されるようにしようとする。「支配しないと自分が優位に立てない」と思うからお金、権力を奪いたくなるし、人を支配しようとする。「コントロール、支配しないと思い通りの人生にならない」などなど…。こういうのは全部制限。

「純粋に自分がやりたいことをやってもいい」というのは、カンタンに聞こえて、実はものすご〜〜く深いことで…。
実はそういった制限から自由になることでもある♪
誰も何も傷付ける必要はないと分かることでもある♪
その裏には、何をしても安全で幸せ、何をしても自分は愛されている…というようなことが心底理解出来ていて、信じていないと出来ないよね(^o^;)

対処法は?

「何もしたくない」とか「やる気がない」ってあまり良いことのように思われないよね。
でも、そもそもその考え自体ももうおかしいのよ。。

ヤル気がないのがなぜ悪い?
何もしないのが何か悪い??

本気でこれ考えてみたらいいです。
何も悪くないって分かるから 笑

私も一回目に長期的に何もしたくなくなった時、「ヤル気がなくても全然OKなんだなぁ♪」ってわかりました☆
だって、やりたくないんだもん♪笑

ということで最後になったけど「何もしたくないなぁ」という時の対処法は「何もしたくない」がしたいことなので!「何もしなくても良い♪」のです!
「何もしないなんて…」とか自分を責めつつ「何もしない」ことをするのではなくて、もうほんっとに「何もしなくてもいいわ!」って割り切って、しっかり味わって体験してみた時に必要な答えが分かると思います(*´∀`*)♪

「何もしたくない」も実は何かをしていることだった

今回、何もしたくないな〜〜となってから、宇宙から教えてもらったのが『「何もしたくない」を体験している』のだそうです(^o^;)

おや、、何もしていない!と思っていたけど、、何もしていない!をしていたのか!!?
って、、、たまに宇宙からの回答は、トンチかな?って感じで笑えますw

私達は常に「何かをしている」存在なんだそうですよ〜〜(*´∀`*)

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金が入らない、流れない時の対処法

「仕事」と「お金」って何?

5次元感覚になれるカンタンな方法!※追記あり

人間関係の新しい学び

軽くなったきっかけ

5次元感覚って何ですか?