ノマドセラピストまでの軌跡【3】トラブルの数々

前回の続きです☆

好きなことで仕事がしたい!⇒ 好きなことが見つかった! ⇒ セラピストになりたい ⇒ 自宅サロンオープン ⇒ セラピスト1本で独自サロンオープン!

という何も問題なく、スムーズに進んでいるように見えます(゚∀゚)
でもそうでもない!!笑

直感を無視したら体調悪化

セラピスト1本で独立するまで午前中はパートやバイトをしていたのですが、ある時すごく良い条件の仕事(パート)がありました。

・家から近くて歩いて行ける
・他の仕事に比べて時給が良い
・時間が理想的!

こんなに良い条件の仕事はなかなかない!と思い、面接をして無事に仕事に就くことが出来ました!
なんだけど、、

良かった〜♪(*´∀`*) って思うはずが何だか素直に思えず、なぜか不安な気持ちの方が多い…。
新しい仕事だから不安なのかな?と思ったけど、何だかそれとも違う。
何が不安なの?と聞かれるとわからない。
すごく不安で不安で「やっぱり辞めます!」と言いたくなるくらい。

でも、条件は良いので「いやいやこれは気のせいなんだよ」ということにして仕事を始めました。

で、不安の理由。
それは実際に仕事を始めてみてわかりました。

医療系の仕事だったのですが、、
わたしには全く合わない仕事だったんです( ;∀;)

この頃、まだ自分自身のことをそれほど分かってませんでした。以外に敏感だったんですね〜、自分。
なので、帰りたいけど亡くなるまでは帰ることが出来ない患者さんの想いや、、(そこの病棟はそういう患者さんが多かった)
ナース同士の問題やら何やらの雰囲気とかど〜〜しても馴染めず。。

高校卒業して治ったはずのアトピーが再発するし、意味もなく気分は落ち込むし、頭痛持ちでもないのに頻繁に頭痛が起こるようになり、これはダメだな…って、、
たったの3ヶ月で辞めました ( ;∀;)

あの時、意味不明の不安感は直感からの「やめとけ!」というメッセージだったのだなと!
なのに、頭(思考)では「条件が良いから!」なんて思って耳を貸さなかった。
この時ほど直感の警告の声を明確に聞いたことはないような気がしますw

無価値感の嵐にさらされる

癒し系の仕事をしたいな!って思う人って、たいていは「人を癒したいから」と思ってスタートすると思うのですが、自分も含めですけど本当は人を癒すというよりも、自分自身が癒されたい人が多いなと思います。

ということは、一般的に言って自己肯定感が低い人が多い。
自分は「無価値」なんだと感じている。
自己肯定感が低いって、ホントに影響いろいろあるんですよね。

お金を受け取ることに抵抗がある。
セッションの時間を決めているハズなのにサービスして延長してしまう。
高額な商品を売ることが難しい。
褒められても素直に言葉を受け取ることが出来ない。
他人と比べてすぐに自分はダメだ!となる。
自分の意見が言えない。
などなど。

私も例にモレずに、自己肯定感が低い人だったのですが「お金は受け取れません」なんて言っていたら仕事にならないので抵抗を感じつつも受け取ることは練習していました。

ただ結構な修行だったよな…と思うのは、いろんな交流会や練習会に参加した時ですね〜。
もちろん楽しいのは楽しんですが、、

ある人が主催のヒーリングの練習会に参加した時のこと。
その方は、いわゆる視える系の人だったので、モウその時点で「視えない私は出来ないやつ。価値ない」と思うには十分だったのですが、参加している最中にその人が「◯◯さんのヒーリング凄いエネルギーですね」と他の誰かを褒めただけでも、無価値感が刺激され「あぁ、褒められない私は全然ダメなんだ( ;∀;)」となってましたw

単純に「参加者」として参加することが出来ていなかったんだと思います。
そのたびに周りの人と自分を比べてしまって、毎回毎回落ち込むという自虐行為を繰り返していましたw

パートナーと別れる

自宅サロンから個別サロンにしてしばら〜〜くしてから、個別サロンを持った地域に引越ししたいな!と思うようになりました。
当時住んでいる場所からは車で1時間ほど?
通おうと思えば通える距離だけど、、「新しい土地に場所に移りたい!引越したい!」といういつもの引越しクセが出て来ました。

プラス、、当時の私は上昇志向(と思っていましたが、ただの飽き性ですね)パートナーは安定志向の人だったので、やっぱり話しをしていても合わないんですよね。
私は自分が好きな仕事を始めたというのもあって、まだまだチャレンジしていきたいことはたくさんありました。

でも「こういうことがしたい!」と言えば、出てくるのは「出来ない理由」と「否定的な意見」が多くて、やる前から気持ちをくじかれる…。段々私も相手に話すのが面倒になってきて、、
勝手に決めました!引越しを機会に「別れよう♪」と「もういらない♪」とw

すんなりと別れることが出来たわけではなく、相手には「すぐ別れるのではなくて一度、別居してみようよ。テストだよ!また戻れるかもよ?」と提案してなんとか別居。
その間、息子はパートナーの家と我が家を行ったり来たりしていました。彼らはとても仲が良かったのでホントそこは感謝しています。
その生活のおかげで私は完全な1人の時間を持つことが増えたので遊ぶことも増えました(*´∀`*)

オトコたちに騙される

勘違いされそうなタイトルですが(*´∀`)

セラピストとして独立したのは良いけど、ビジネスの知識とかなかったのですね。
HPも独学というか趣味で作れていた程度だったので、SEOの対策とかもよく分からなくて。

そうすると「ビジネスとはこういうモノなんだよ!コンサルするよ!」と教えてくれる人が出てきたり、「HP作ってあげるよ」(もちろん有料で)という人も出てきたのですね。
それはそれで有り難いなと思い。何人かの人にお願いしたことがあります。

でも、HPは全然自分のセンスと合わないモノが出来上がりました。癒し系の仕事のHPなのに、どピンクのキャバクラのHPみたいな印象。
UPされるはずの日にもなかなかUPされず、ようやくされた!と思ったらリンクが貼られていないなど、なんだか全然使えないモノになっていたり。。
プロとは思えない仕事レベルでした。

コンサルも高額な割には、ただのおしゃべりと自分の過去自慢ばかりで、実践的なことは全然教えてくれない。
私がやりたいことを伝えても、癒し系のことは詳しく知らなかったようで…。それよりも別のことをさせようとしてくるので段々と疑問を持つようになりました。
HPはどうしたら良いのか、メニューはどうするのか、多くの人に知ってもらうには…なんてアドバイスは一切なかったです(;´Д`)

どちらもこれはダメだなと思いすぐにキャンセルさせてもらいました!
HP作成の人からは「訴える」とまで言われましたが、こちらもそれなりの証拠があったので「お好きにどうぞ!」と伝えたら実際には、訴えてくることはなかったです。
コンサルの人も断った時はすごく怒っていましたねw
お二人とも定期収入が1つなくなると思うと、怒りになったんだろうなと思います。

でもこの経験で、私はHPを自分で作ることが出来るのだから自分のセンス信じて自分で作った方が良いなということと、コンサルで他人のアドバイスをもらうよりも、自分の感覚を信じる方が上手く行くということがわかりました(*´∀`*)

共通しているのは「自分を信じる」ということですね!

 

⇒【4】に続く

マレーシア(クアラルンプール)のツインタワー。
88階もあって下から見上げると首が痛くなる高さ。タワー1は日本のハザマ、タワー2は韓国のサムスンが建てたそうです。
そういうウンチクあまり興味ないですがw

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノマドセラピストまでの軌跡【1】セラピストになる

ノマドセラピストまでの軌跡【2】フリーランスになる

ノマドセラピストまでの軌跡【6】

ノマドセラピストまでの軌跡【5】

ノマドセラピストまでの軌跡【4】全く動けなかった時期

デュアルライフで仕事はどうしているのか?