ノマドセラピストまでの軌跡【1】セラピストになる

こんにちは。
「ノマドセラピストになるまで」の軌跡を書いてみようと思います。
長くなったら数回に分けるかな。

突然の移住

息子が小学校に上がるのを機会にそれまで生まれ育った街を離れて、当時のパートナーと3人で移住しました。
それまで住んでいたところは、小さい街だったので仕事の選択肢もそれほどなく、、それでも仕事には恵まれていたので普通に会社にお勤めしていました。
全国にある大手の会社で超安定。
土日は休みで残業もほとんどなし、お給料も良かったし、ボーナスはめっちゃ良かった。全然ブラックじゃないw
唯一、嫌いだったのは10歳上の先輩くらい。小姑なのかな?ってくらいの細かいことをいちいち言ってくるような…。
それでも他の人はみんな良い人ばかりでした。
こんなに恵まれているにも関わらず、わたしはずっと物足りなさを感じていました。

この移住もいろんなタイミングが重なって出来たことで、今でも「あの時に、街を出ていなかったら今もずっと出ていなかったかもしれない…」と思うことがあります。。

いろんな仕事をしてみたい

移住先は、それまで居た所よりも大きい街で当然仕事もいろんなモノがありました。
求人情報を見ているだけでウットリしてしまうほど(*´∀`*)
それまで事務系の仕事しかしたことがなかったので、別のことしたいな〜と思っていろんなことしてみました!
でも、不思議なことに「この仕事はもういいかな〜」と思うとその会社が倒産したり、解散したりして、自分から辞めますと言わなくても辞められるという状況がよくありました。

好きな仕事がしたい

ある程度色んな仕事をして満足したので、、なんか自分が心から好きだ!と思える仕事がしたいなと思うようになりました(゚∀゚)
でも、、私は元々何事に対してもハマるということがない人で、これがめっちゃ好き!!ってこともないし、趣味もないし。。
だから「好きな仕事がしたい」という思いはあっても「じゃ何が好きなの?」と聞かれると「(゜_゜)。。。何もないです」という状態でした。

突然ですが、将来の夢

ところで私には以前からずっと「海外に住んでみたい♥」という夢がありました。でもあまり具体的ではなかった、どこの国が良いかとか全然考えてなかったし。。とりあえず「海外に!!」みたいなざっくりな感じです。

するとパートナーが「マッサージとか整体の仕事なら海外に言っても言葉をそれほど使わなくていいから良いのでは?」とか言い出し、わたしも「そっか!!」という軽いノリで、、「好きな仕事」はとりあえずおいといて、整体の仕事をすることにしました(・∀・)

整体の仕事

整体の仕事はやってみて、、正直そんなに好きじゃなかったです 笑
勉強とかするじゃないですか。骨とか筋肉とか、、そういうのが全然興味湧かなくて。。
でも、お客さんとの会話は楽しかった。
むしろ、、私のところに来てくれるお客さんは、整体されることよりも話をしたくて来てくれている人が多かった気がします。
そんなことをきっかけに「人は体(物質)だけじゃ癒やされないんだな」と思うようになり(というか、整体の腕を上げようと思わなくなったw)心とか精神的な部分の癒しに興味を持つようになりました。

セラピストになろう

せっかく興味持ったので、心理学とかエネルギーヒーリングとか学ぶことにしました(*´∀`*)
これがすごく楽しかった〜〜。
お金もかかったけど…。
レイキ、ヒプノセラピー、心理学、インナーチャイルドカード、シータヒーリング、カラーセラピー、アロマ、、他にもあったかな。

興味のある分野のことは、学ぶのも楽しいですよね(*´∀`)

⇒【2】に続く

↑先月行ってきた石垣島のカフェからの景色。
石垣島は、移住してきた人達が多いので「地元民」には滅多に会えない印象ですw
タクシードライバーさんの話によると、、関東、関西、北海道、四国からの移住者が多いそう。。
というドライバーさんも横浜からの移住の方でした(・∀・)

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノマドセラピストまでの軌跡【2】フリーランスになる

ノマドセラピストまでの軌跡【6】

ノマドセラピストまでの軌跡【5】

やめた理由と5次元感覚

デュアルライフで仕事はどうしているのか?

ノマドセラピストまでの軌跡【3】トラブルの数々