女性性が癒されると何もしなくても豊かになる

沖縄から帰ってきて2週間くらい経ちました。
感覚としては1ヶ月くらい経っているような感じがするけど、まだ2週間なんですね。
時間の感覚おかしいな。

さて今回の沖縄は思ってもいない大きな気付きがあった旅になりました(゚∀゚)
沖縄は癒しの地だからね〜〜っていう意見もありますが、何だか星の周りでもそんなテーマだったらしいですね!

気付きは、2つあってどちらも「女性性」に関連していること。
2つ書こうかな〜と思ったけど、、私の集中力が続かないので1つシェアしますね!

女性性といえば子宮

最初からナンですが、、わたしは毎月決まった日に生理が来る人です。
ズレても2日とか。5日以上ズレることって滅多にないです。

なのに、、沖縄に来てワリとすぐに来るだろうな…と思っていたのに全く来る気配がなく1週間ほど経過…。
すごく不安になって、全然「大丈夫!」って思えない。。(´・ω・`)

なので、、
時間をとって自分の「子宮」と対話してみよう!!と思いました。

ちょっと説明を加えると、わたしはいつだったか瞑想習ったのにその瞑想をすっかり止めてしまって、いまは独自の瞑想スタイルで続けています。
自分の本質とか魂とか宇宙に繋がる瞑想が好きです♪
子宮の対話も、対話しつつ自分の本質に繋がるような感じでやりました。

イメージワークしてみた

最初に出て来たイメージは、固くて冷たい子宮のイメージ。
感じてみるとそこには「寂しい」って気持ちがあって、それは「愛情」に関わる寂しさでした。
愛情が欲しいって思っている。
それも「母親」(女性)からの愛情ではなくて「父親」(男性)からの愛情です。
ようするにインナーチャイルドですね。

父は私に対して愛情はあったのは分かるけど、私がして欲しいような愛情表現をしてくれない人だったんですね〜。
小さい頃は、歩く時に抱っこしてくれたり、手を繋いでくれたり…っていうのはあったし、お土産とか買ってくれたり…というのはあったけど。
ぎゅーーって抱きしめてくれるとかなかったな〜。
あ、そういえば!
母はよくぎゅーーっとしてくれる人だったんですが、いつだったか弟にぎゅーっとしてるのを見て父が「気持ち悪いな」って言ってたの思い出しましたw

きっと私はそれが欲しかったんだと思います。
歩くのが遅いからとか迷子になるから手を繋ぐとかじゃなくて、無条件で何でもない時にただぎゅーーってしてもらいたかった。

でも、して貰えない (´;ω;`)
だから、小さな頃の私は「私は男性から愛されないんだ」と、どこか決めてしまったようでした。
そう決めた方が、きっと楽だったんでしょうね。
自分が愛されない価値なんだって決めた方が、父のせいにしなくても良いから。

プラス、、
「愛情くれないんだったらもういいわ!!」(# ゚Д゚)
ってスネて怒ってて、男性は敵!!みたいになってました 笑

そんで、それはどっちも見事に影響があって、、

これまで、パートナーに言葉でどんなに気持ちを伝えられても「どうせ本当には愛してくれない」って決めているから心底からなんて信用出来なかったんです。
というか、そもそも相手の愛情を全く受け取ってなかったですね(ヽ´ω`)

あとは、勝手に敵認定してるから男性を認めることが出来ていなかったしケンカすると「絶対に負けない!」「私が正しい!」ってやってるから、、
きっと男性側は大変だったと思いますw

勝手に、自分は愛されないって決めつけてイジケて怒ってて
ほんとメンドクサイ女だったと思いますわ (ノ´∀`*)

そして、それを癒したら、、
さっきまで、冷たくて固いイメージだった子宮が少し柔らかくなって、色も優しいピンクになりました(゚∀゚)

「あ〜〜、良かった!!」と思っていたら、、

次に見えたのは、ボロボロの服を着て髪もボサボサ、肌もガサガサの女性。
年齢はたぶん20代後半から30代くらいだったと思います。


↑こんな感じの服だった気がする…

彼女が見えた時に案内してくれている人が(ハイヤーセルフみたいな感じの人…たぶん)
「これ(女性)を見るのは次の機会にしとく?」って聞いてくれたけど、見てしまったモノはなかったことに出来ないので「いま見ます」って伝えてそっちのイメージも見せてもらいました。

彼女は過去生の人…だと思う。
自分が「女」であるということを、ものすごく嫌がっている、むしろ恨んでいる。
何度も何度もナイフのようなモノで自分の体を削っていく。
段々小さくなって肉の欠片になるとまた、元の体に戻る。そしてまた「嫌だ嫌だ」と言いながら削っていく…。

どんなに小さな欠片になろうが「自分が女性である」ということ事実は変わらない。

とにかく彼女からは「女」ということ自体がホントにホントに心底から嫌なんだなということが伝わってきました。
何があったか分からないけど、「女である」ということですごく傷付く経験をしたんだなと思います。

この彼女の思いを吐き気がするほどひたすら一緒に感じていくと、、
その思いは浄化され、いつの間にか彼女の見た目が変わりました。

服装も女性らしい服装になり、肌も顔も髪もキレイになって、、別人のようになりました。
その時に「本当は女性であることを楽しみたかった。これからは楽しみます。」と言っていました。

そんな彼女のイメージが消えると、子宮はさらに柔らかく暖かく、赤ピンクに変わりました。

これが終わった後、子宮が「注目してもらいたくて生理を遅らせた」「ちゃんと見てくれたからもう大丈夫だから」と言ってて。。
ほんとかな?って思ってましたが、次の日、ホントに生理になりました。
体って凄いな〜〜。
そしてやっぱ体と潜在意識って繋がってるな〜〜。

今までも女性性の癒しって何度か体験していますが、今回もまたさらに深まった癒しの体験でした(ノ´∀`*)

 

豊かさと女性性

豊かさと女性性って何が関係あるの?っていうと。。
とっても関係がある。

◯女性であることを受け入れるので魅力がUPする
◯受容力が上がるので得することが増える

で、、
今回の実例として、、

先日、飲み友達(男子)に「すげ〜若返ったね!29歳くらいに見える!(゚∀゚)」とか言われましたww
そして、普段は飲むと割り勘なのに全部奢ってくれましたww
ちなみにその人とは、1〜2ヶ月に1回くらいのペースで飲むんですが、前回はそんなこと言われませんでしたからね。

また、別の日に1人でフラリと寄った初めてのお店で、結構飲んだし、ナンカレーもいただいたっていうのに、マスターが凄くお安くしてくれました♥

沖縄にいる時にも得したことがたくさんありましたよ!
ワインバーでオマケしてもらったりとかね♪

過去生の彼女が「これから女性であることを楽しみます♪」と言ってたように私もどんどん楽しもうと思います(*´∀`*)

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とうとう本格的にスタート!ホンモノしか残れない時代へ☆

春から切り替わります

お金が入らない、流れない時の対処法

【5次元感覚✕仕事=豊かさ】新メソッド始めます☆

無料で学べる「感情」のこと

豊かになりたいならこれをやってみて!