鹿児島での歴史旅

せっかく書いてあった記事だったのにUPするのをすっかり忘れてました(;´∀`)
以下、時差あり投稿ですが、良かったらお読みくださいませ〜〜。

ーーーーーーーーーーーーー
マレーシアから札幌に戻ってから10日後から、東京⇒鹿児島⇒沖縄に来ています。
沖縄は今年2回目で、前回来た時に「もうしばらく沖縄はいいかなぁ」なんて思っていたのですがやっぱり来てみるとホッとするというか落ち着きますねw
沖縄はもう梅雨らしいですが、、北海道には「梅雨」というモノがないので梅雨時期をリアルで体験出来ることもちょっと楽しみです♪
↑なんて言ってましたが、滞在期間2週間のうち雨が降ったのは3日くらいでした。

初めての九州

私は生まれも育ちも北海道。子供の頃、家族で旅行へ行くと言えば決まって北海道内。
車で行くのですが、どこまで行っても北海道。何時間走っても北海道。「県の境を超える!」なんて体験は子供の頃一度もしたことがなく。。
北海道を初めて出たのは学校の修学旅行でした。
こんな状態で生きてきたので(?)なかなか「九州」に行くというチャンスがなかったのですが、今回初めて鹿児島に行くことが出来ました♪

行こうと思ったきっかけ

「知覧特攻平和会館」話は数年前から聞いていましたが、それが数ヶ月前からやたらと耳にするようになりました。
なのでこれは「行け」ということなのかな?と。。行くことにしました\(^o^)/

そういえば私の行動基準っていつもそんな感じですね。
明確な理由は特になく「なんとなく」が1番多いですww

一生に一度は訪れたい場所

知覧特攻平和会館
鹿児島に着いてレンタカーを借りてすぐに行ったのがここです。
写真NGだったので、外の写真しかありません。。
というか、沖縄の「海軍司令部壕」に行った時も思いましたがあまり写真撮る気持ちにならないですね。

中は、特攻隊員の皆さんの写真や手紙や遺書などがメインで、他には戦闘機、制服や道具なのが展示されていました。
20歳前後の方が多くて、いまで言う高校生くらいの子たちも多かった。
息子と同じ歳の子なのにな…と思うと本当になんというか、、心が痛むとかそんな陳腐な言葉では表わせないですね。。

途中で講話の時間もあって無料で聞くことが出来ました。
私はこの講話を聞けてよかったなって思ってるんですが、とっても印象的だったのはこれから特攻出撃に行くという隊員さん達の数時間前の写真。
皆さん、とっても表情が穏やかなんです。誰も悲しそうな表情をしている人はいなかった。

皆さんの心境は想像することしか出来ないけど、、
自分の命を使うことで大事な家族や日本を守ることが出来ると本気で信じ、誇りがあったからこそ、あの表情だったのかなと思います。
そう思うと「犠牲になった」とか「かわいそう」なんて言うのはとても失礼なことのように思いました。

講話をしてくださった方の「こうした歴史を繰り返さないために、皆さん、それぞれの立場で考え行動されてください」という言葉がずっと残っています。

見て体験して「わ〜〜♪」と楽しめる場所ではないけど、一生のうち1回は訪れた方がいい!と言える場所であることは確かでした。


「特攻の母」と呼ばれたトメさんのお店

思いがけず歴史の旅

今回も相変わらずのノープランで、時間があったら屋久島に行きたいな!と思っていたのですが、、連日の寝不足続きで見事に寝坊したので、屋久島なんて行ける時間がなくなりました( ;∀;)
仕方ないので(?)歴史をめぐるプランに変更。

維新ふるさと館とか黎明館などマジメに周りましたw

実はあまり歴史って興味ない方なんです。
特に日本の歴史。人の名前が覚えられないんですw
みんな似たような名前だしww 途中で名前変えたりする人もいるし。。
そんななので、ほぼ歴史の知識はなく(;´∀`)

資料館見てても「よく分からないけど、古くて大事なんだ!」ってことはわかった!!という低レベル( ;∀;)
でもそのうち真剣に見ていると、いろいろ繋がってきて「こういうことなんだな」というのが分かってきました。

幕府の言うこと利かない(?)独自性、自由さと先見性を持った薩摩藩結構好きでしたw
ただ自由ってだけじゃなくて、しっかり自分軸を持った強さがありますしね。
…うん。もうちょっと勉強したいと思います(;´∀`)


西郷さんと西郷さんの愛犬とも写真が撮れるコーナーが…!!


「篤姫」のドラマに使われた小物が展示されていました。というかドラマ一回も観たことないや (´∀`;)

ざっくりまとめると

特攻隊や薩摩藩の時代を作ってきた人たちの記録に触れさせてもらって
いつの時代も大事な人たちのためや国のために「もっと良くしたい」という思いで人は動いて、時代や国を動かすし、それぞれの時代、背景、立場は違っても皆それぞれが最大に自分が出来ることをして生きているんだなとも思いました。
そう思うと、この世の中は本当に素晴らしい場所だし「愛で出来ている」なんて言われるのも真実だと思いました☆

そして、生きているといろいろ悩んだり、失敗したりすることもあるけど
何をしてもちゃんとなるような方向になるんだな!とも思いました。
だから、やっぱり好きなことしたほうがいいな〜と。

あとは、日本ってほんとに凄い国だなとも思いました。
鎖国200年も続いていたり、戦争後何もなかった状態からあっという間にここまでなっちゃうなんて。
戦後GHQが日本人の性質を恐れて、骨抜きにしようと教育を変えてきた…という話もありますが、、
恐らく、日本人が持っている能力や才能って知識や教育では変えられない、もっと根本的な部分なんだろうなとも改めて思いましたね!
こういう系の話とっても好きなんですが(歴史じゃなくて)ちょっと怪しい方向の話になるのでこの辺で〜。


最後に「武家屋敷庭園」にも行ってきました〜。凄い。

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さっぱりした癒やしの地

シンクロのない北海道の旅

セラピスト流の旅の楽しみ方

宮古島で受け取ったモノ

秋田の旅から新幹線

旅行に使うバッグ