セラピスト流の旅の楽しみ方

北海道寒いです。
5月の始めに東南アジア旅行から戻り、1週間ほど北海道に滞在してすぐに鹿児島⇒沖縄と3週間ほど遊んでから帰ってきました。
暑いところばかり行っているせいか、、寒さにもすっかり弱くなりましたよ(´・ω・`)

今日は「旅」の楽しみ方をシェアしたいと思います!

セラピスト流!旅の楽しみ方♪

楽しみ方を〜とか言っていますが、そもそもわたしは別に旅慣れしている方ではないです。
海外だって数年振り過ぎて出国審査があることを忘れていたくらいだったし、海外の一人旅は初めてだったし。
なので、実用的な「楽しみ方」ではないかもしれないですが(;´∀`)

それでもこれを採用するとオモシロイことが起こるよ!ということだけは確実だなということは去年からボチボチ始めた旅の中で実証済みです。
ということで。
まずこの方法を採用して得られることを先にお伝えします。

1.いろいろな人と縁が繋がる
2.たくさんシンクロが起きる
3.思ってもいなかった体験が出来る

ざっくりと、雑にまとめると「楽しい!」ことが体験出来ます☆
旅は楽しくないとね (*´∀`*)

ちなみに「シンクロ」とは、シンクロニシティの略です。

「意味のある偶然の一致」のことで、 日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。Wikipediaから

人との縁がチャンスに繋がる

チャンスもお金も人を通じてやってくるのだそうです。
旅の中で、人から直接的に「金銭」をいただいたということはないのですが、ご飯をおごってもらったり、お酒をおごってもらったり、ちょっとしたプレゼントをいただいたりということはたま〜にあります(*´∀`)♪
いや、たま〜〜にじゃないな。思い出してみると結構毎回何かしらありますな♪
幸せだな♡

例えば今回は、タイに行った時に沖縄の女の子と仲良くなって、その子と沖縄でランチしたり、またお友達を紹介してもらって皆で飲みに行ったり。
そこで美味しいお店を紹介してもらって「せんべろ」も教えてもらいました♪

「せんべろ」って、飲む人なら何となく名前の由来が分かるかと思いますが「1,000円でベロベロになれる」という意味だそうです。
1,000円でドリンクとおつまみのセットがいただけるというオトクなものです!!
もちろん1,000円ではベロベロにはなれないわたしですが、良い気分にはなれます(*´∀`*)

他には、ランチドライブに連れて行ってくれてわたしの大好きなもずく天ぷらをご馳走になったり、ワインバーでも一杯オマケしてもらったりね。

海外に行った時にも、ビールご馳走になったりしました(゚∀゚)
あとは、物価の安い国だったので「モノ」というよりはサービスでいただけることが多かったかな♪

別に「もらう」ことを目的にしているわけではないですが、結果的にそういうことが多いですね。

シンクロ旅がアツい

わたしは最近、この旅を「シンクロ旅」と呼んでますが、オモシロイですよ。

特攻平和会館に行きたくて、鹿児島を選んだのですが、これもそういえばシンクロと言えばシンクロ。
何人かの人から立て続けに名前を聞くことがあったのでこれは「行け」ということなのかな…と思って行きました。
いろんな思いがあって一言では感想を言えるような場所ではなかったですが、どんな人も生きているうちに一度は訪れたい場所であることは確かだなと思います。

次の日、屋久島行きたかったのに起きられずに、薩摩藩の歴史を見て回るコースに変更。
たぶん、以前の自分だったらこの「起きられなかった!屋久島行けなかった!」って時点でかなりテンションが下がり、凹んでるはず。
でも、今は違うのは、シンクロ旅の楽しさが分かって、何が起きてもオモシロイことしか起きないって知っているから。

まぁ、でも。。歴史は興味もあまりなくて、好き!ってわけでもなく、なので知識もほぼなく。。資料館見ても「古くて大事なモノなんだな」ってのは分かる!!という低レベルな人ですがw

でも、特攻平和会館から薩摩藩から…と時代背景は違っても歴史を続けて見ていくとすご〜〜く大きな「共通点」に気付くことが出来ましてね。
これがビジネスにも繋がるし、なんか人生にも繋がりましたね。

そんな鹿児島に続いて、今年2回目の大好きな沖縄へ。
そして、帰り際には石垣島へ、バジル丼を食べに。

石垣島では特にシンクロが凄かった!
タクシーの運転手さんから聞いた話が次の日の出来事に繋がり、人に繋がり、情報に繋がり…そんなことがいっぱいありました♪

シンクロがたくさんあるのでもう特別感はないですね。
ただただ「おおぉ!楽しい〜〜♪」という感覚ですです。

思ってもいなかった体験が…

人との繋がりやらシンクロやら、こういうことが続くと「思ってもいなかった体験が、、1つもなかった!」ということは逆にあり得ないですね!

ここに書けない事も含め、いろいろあります笑

旅を楽しくする2つの方法!

1.考えないで感じたまま動く

コツはこれだけでめっちゃシンプル。
「考えないで、感じたまま動く」というと「ブルース・リーみたいですねw」とか言われるくらい有名なセリフ「Don’t think. FEEL!」ですが、ほんとに最大のコツはそれです。

人間の「思考」で考える行動から生まれる結果というのは、何となくの予測が出来る未来です。そもそも人間の脳の機能は、古代時代からほとんど変わっていなくて「危険を回避する」ために動いている。
「危険」とは昔と違って野獣と戦うような生命の危険ではないけど「いつもと違うこと」をしようとすると「危険」と判断してしまいます。

ということは!
「思考」から選択している限り「自分の枠」から出られないってことです。

でも、あまり考えずに、気分とか何となく〜とか根拠のない理由で動くのは「思考」からの行動ではないので、予測が出来ない未来になるし「自分の枠」を超えた結果になることが多いのです。

行きたい場所も時間も何となく〜という気分で決める感じ。
ダラっとしたかったらどこにも行かずに寝てたりすることもあります。

2.ツアーには参加しない

特に海外だとツアーの方が安心かな?と思うかもしれませんが、すべてプランが決まっているモノは「Don’t think. FEEL!」で動けないのでNGです。
確かに安全な所とかある程度キレイなところに連れて行ってくれるのでしょうが。。
現地で半日とか1日くらいのツアーなら良いかもしれないですね☆

ということで、なんだか長くなってしまいました。
そして、全く実用的じゃない内容ですが、参考になる人にはなるかと(゚∀゚)


ハーリー祭り見てきました♪あ、でもこれはハーリーのレースではなくて、フライボード!
スパイダーマンに出てくるグリーンゴブリンにしか見えなかったww 飛んでるようで気持ち良さそうでした!


屋台村の雰囲気は好きで滞在中に1回くらいは行きます。屋台村だけじゃないけど、オリオンビールの提灯とか見るだけで心が踊ります。


道の駅で売ってた「ムール貝のウニソース焼」これも沖縄で友達になった女の子から教えてもらいました!


ハーリー祭りが終わるの早くてw その後に行ったビオスの丘にいた水牛さん。

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!

仙台と新潟への旅

デュアルライフというライフスタイル

沖縄@ブセナリゾート海中展望塔

行動力と実現力を上げる

旅行に使うバッグ