バリ島で学んだビジネスマインド

前回「タイにいます」とご報告して…タイに滞在11日間、その後にバリ島へ行き9日間滞在して次はマレーシアに来ています(*´∀`*)
この後は、おとなしく日本に帰る予定ですw

海外旅行自体が5年か6年振りで、海外に一人旅というのも初めてなのですが実際にやってみると意外にイケるものだなと思います。もちろん日本にいる時と違って気をつけることは少しありますが^^;

今日はそんな海外から学んだ?ビジネスマインドをシェアしたいと思います☆

ビジネスもナンパも基本は一緒!?

バリ島では(タイもそうですが)、歩いているととにかく声をかけられます。1番多いのは「はろー!タクシー?」というやつ、次は「はろー!マッサージ?」というモノ。
あとこれはバリ島が特にそうだった記憶ですが、お店の人にも「見ていかない?」とか「お土産にどう?」「モーニング価格にするよ!」とか声をかけられます。

声をかけられても必要なければ「No」とか「No せんきゅー」と言えば良いだけで、断るとそれ以上にしつこくされることはほとんどありません。なので嫌な気持ちにはならないのですが。

これ、人によっては「ウザいな」と思うかもしれません。私は初めてってこともあって「ウザいな」っていうよりは「すごい商売精神だな」って思いました!

だって、たぶん断られる方が多いと思うんですよ。道歩いている人のほとんどに断られる方が多いんじゃないかな?それでも、めげずに(?)声を掛け続けるって凄いなぁって思いました。

で、これはバリ島が多かったのですが、ナンパも良くあるんですよw
しかも自然にサラ〜〜〜っと誘ってくるw
警備してる人とか、たまたま車止めている人(タクシーではない)とか。日本だと警備の仕事しながらナンパってありえなくないですか?ww

断ること断られること

そんな経験から思ったのは「とにかく声を掛ける」「自分の意思を主張する」って大事だなってこと。「断られたらどうしよう」とか「相手が嫌がったらどうしよう」とか「嫌われたらどうしよう」とか、、つい日本人だと考えがちで空気読んでしまって結局「言えない」なんてケースが多いけど、やっぱり言ってみないと相手には伝わらないし、結果も分からないモノなんですよね。

たぶん、、たぶんですが、タイやバリの人たちってあまり「断られる」ということに変な意味を付けていないのかな?って思います。

「断られる」=「自分が否定されている」
「断る」=「相手を否定することになる」
そんな風には思っていないんじゃないかなって。

断られてもただ「そのサービスが要らないんだな」と受け取っているのかなと思います(*^^*)

でも実際そうですよね。断る方はその人の人格や存在を否定しているわけではなくて、ただサービスが要らない、ただ「いまはマッサージ受けようと思わない」「いまはタクシーが必要ない」「いまは男性の誘いはいらない」ってだけなんですよね。

このシンプルな考え方が分かると、断るのも楽ですよね!

よし!見習って私もどんどん声をかけよう〜〜〜(*´∀`*)

 

最初に滞在したのはウブド地区。海じゃなくて山に囲まれた地域です。静かでとっても良いところでした(*^^*)全く知らなかったのですが、ヨガの聖地らしいです!近くに大きなヨガセンターもありました。次回はヨガも通ってみたい!すんごい身体固いけどw

こんな感じのお部屋を借りていました。個室でシャワートイレも付いています☆オーナーさんファミリーがめっちゃ良い人たちでホントに良い時間を過ごさせていただきました!次回もここお願いしたいと思います!興味ある方はお部屋ご紹介します(*´∀`*)

街中にはこんな飾りがたくさんありました。バリヒンドゥー教ですね(*´∀`*)お寺もとってもキレイなんですよ〜。

こちらは有名なテラガガン。なんとお米畑なんです。段々になっててとってもキレイです。上まで上がることが出来ます。途中途中で農家さんが募金を募っています。

聖なる泉が湧き出る「ティルタ・エンプル寺院」このお水に打たれると浄化されて、悪運とかキレイさっぱりなくなるそうです〜。私は残念ながら着替えとか持っていかなかったので入りませんでしたが、行っただけでも十分浄化された気がします(*´∀`*)

「ゴア・ガジャ遺跡」中は洞窟になっていました。11世紀頃のものらしいです。

神さま系グッズ(というのか??)が結構売られています!神さまも身売りしてバリの人達をヘルプしてるのかな〜って思いました。神さまが住む島って言われていますからね!

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性でも自由なノマドライフスタイルは可能?

鹿児島での歴史旅

お金が入らない、流れない時の対処法

旅行に使うバッグ

5次元感覚の新しいビジネススキルとは?※追記あり

久しぶりの海外でタイに来ています