久しぶりの海外でタイに来ています

こんにちは!Mineです。

いま、タイに来ています(*´∀`*)
去年の旅&滞在先は沖縄が多かったのですが、今年は海外に行こう!と思い来てみました☆
もう来てから1週間は経っているんですけどね。まだ帰りも決めていないんですけどねw
BlogもUPしようしようと思いつつのびのびになってしましました。

今日はまだ記憶が新しい、昨日の体験をシェアしようと思います!

パタヤビーチへ行ってきた

バンコクからバスで2時間ほどの場所にあるパタヤというところへ行ってきました。
目的はビーチ!ではなく、ある方が絶賛していたヒルトンホテルのラウンジに行きたくて(*^^*)

ただいつものことですが、ほぼ下調べしないので…
今回も、バスに乗るちょっと前に「2時間かかる」ということを知ったんですよw
その時点ですでに14時くらいだったので、着いたら16時くらいですよね〜。気軽に考えていたので泊まる準備もなく。。
それでもまぁいっか!と思って行ってきました。

↑夕日がきれい〜。
ぶっちゃけ、海は沖縄の方がキレイだな。。

バイタク病みつきになりそう

パタヤのバスターミナルから目的地までの移動は、共同タクシーかバイクタクシー(バイタク)がメインなようです。
値段を聞いたら、共同タクシーは1人100バーツ。バイタクは120バーツ。ってことだったので、バイタクを選択!(日本円で60円くらいの差です)
いや〜、バイク気持ちいいなぁ!!と思っているのもつかの間、、車と車の間をすり抜け、対向車線を平気ではみ出し、裏道をじゃんじゃん飛ばすので「こわっ!!」っていうスリリングな体験がいっぱい出来ましたww
しかもノーヘルですww
でもほんとこういう体験って楽しいです。日本では絶対に出来ない。こわっ!!ってなるけど、嫌いではないです!むしろ好きな方なので帰りもバイタクでバスターミナルまで送ってもらいましたw

「安全運転」の基準もきっと国によって違うんでしょうね(・∀・)

↑バスターミナルはこんな感じです

ソンクラン祭りって一部じゃないの?

タイでは13日辺りから国中で「ソンクラン祭り」という水掛け祭りが開催されています。とは言ってもわたしも体験したことないし、よく分かってなかったのですが、、チラッと調べたら祭りが行われている地域とそうでもない地域がある…らしい。。
パタヤは大丈夫でしょ!!と思っていたら、甘かった。とっても甘かった。
バイタクに乗っていても容赦なく、じゃんじゃんかけられる。歩道にいる人達が「待ってましたー!!(゚∀゚)」的な顔して、嬉しそうに思いっきりかけてくる。水鉄砲ではなくバケツでかけてくるので、、着いた時には全身ずぶ濡れ。。・ω・。。
ヒルトンにこんな状態で入っていいの?と思ったけど、乾かないので入りましたw

せっかく来たのに座れない

たぶんこのソンクラン祭りの最中って人がいっぱいいる時期なんでしょうね。
お目当てのヒルトンホテルのラウンジは、残念ながら満席。回転率命!みたいなラーメン屋さんと違ってみなさん優雅に座ってらっしゃるのでなかなか席なんて空かない。
仕方ないので、ずぶ濡れ状態でお店を後にしました…(´;ω;`)


↑ラウンジからの景色だけ撮ってきました!

良いこともある!

お客さんとLINE通話する予定があったので、近くのスタバに移動しました。
北海道にいると夏でもホットを頼んでしまうのですが、ここの暑さは異常なので冷たい飲み物をオーダー。
基本、日本のスタバの店員さんも親切だけど、タイのスタバの店員さんは親切&フレンドリー。日本人にはない魅力があります(*´∀`*)
(スタバの店員さんじゃなくても、タイの人はフレンドリーな人が多いけど)

チョコレート系の飲み物でクリーム乗ったモノで、140バーツだったかな。200バーツ払ったんだけどなかなかお釣りくれないのよ。
どしたどした?って思ってたら「当たりレシート」が出たみたい(・∀・)
(日本では1500分の1くらいの確立らしい。アンケートに答えると1杯何でも無料になるレシート!)
当たったのは人生で2回目!!
わ〜〜。ヒルトンはダメだったけど、なんかこっちが当たった方が嬉しいw

↑レシートに書かれたWebサイトにアクセスしてアンケートに答えるだけ

おかまちゃんは世界を救うと思う

「わぁ。当たったのねぇ♪」的な感じで、おかまちゃん店員さんが出て来てくれました(*´∀`*)
おかまちゃんが、わたしの席まで一緒に来てくれてアンケートも全部やってくれましたw
おかまちゃん、親切!!ソンクラン祭りのこととかもいろいろ教えてくれて、ホント良い人だった〜。
そうそう。バスに乗る前に寄ったセブンイレブンでお菓子を買ったんだけど、そこで「1get 1free」やってたらしくたまたま私が選んだお菓子がその対象だったので、2つも同じお菓子持っていたんですよね。
自分1人で食べるには多すぎだなぁと思っていたので、開けていない方をおかまちゃんに「みんなで食べてね」って言ってもらってもらいました。

スタバのおかまちゃんも親切だったけど、チェンマイの宿泊先の人もおかまちゃんでした(最初は気づかなかったけど)
夜にご飯食べたお店の店員さんもそうだった。。たぶんタイでは全然珍しいことではないんだと思うんだけど、なんかいいなぁって思いましたよ。
なんというか、男性の本来持っている人間的な深さと女性的な気配りと優しさを持っている気がする。
世の中、もっとおかまちゃんがオープンで過ごせるようになったら平和になるんじゃないかな。戦いとかなくなりそう。(戦う、競う的な部分は男性性なので女性性が入って中和されると無くなるんじゃないかなって意味です)

適当が良いんだと思う

この後はぼーっと海を眺めたり、水かけられたり、最後にはご飯を食べてビールを飲んで、またバイタクでバスターミナルまで送ってもらい、バンコクまで戻りました。
なんだけど、、地下鉄の最終に間に合わなくて途中からタクシー。

それがタクシーの運転手によって値段が違うんだな。
日本では基本的に「交渉する」ということがないけど、やっていると段々と交渉することに慣れてくるよね。

あと、運転手さんわりと道を分かってないww
でも、こういう適当なところを含めてタイってほんとに良い国!!

↑タクシーの社内は結構派手なサウンドシステム付きでしたw

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仙台と新潟への旅

バリ島で学んだビジネスマインド

軽くなったきっかけ

手帳を使わずに効率UPで夢を現実化!

忙しいのをやめたら見えたこと

さっぱりした癒やしの地