仕事スタイルのこれまでの経緯

「どういう経緯でいまのようなスタイルになったの?」と聞かれることがあります。そう聞かれる時にいつも迷うのはどの時点をスタートとして話したらいいのかな?ということ。
今回、さら〜っとですが最初から書いてみました☆

正社員以外の選択肢

生まれ育ったのは山と海に囲まれた人口3万5千人ほどの小さな町でした。そこからもう少し大きめの市に引越したのが子供がちょうど小学生になる年。(そこで数年間過ごし、後に札幌へ移ります)
田舎にいたときは職業にも選択肢ってほとんどなかったけど(事務系の仕事しかしていませんでした)ちょっとでも大きい所に移ると職業の選択肢が増えてとっても新鮮でした!

引越した当初は正社員の仕事を探していましたがなかなか決まらず(´;ω;`)(子供が小さいと就職は不利な社会ですよね)途中から「これは正社員じゃなくて別の道を探せということかも!」と思い、せっかくなので田舎では出来なかった仕事をしてみようと思うようになりました。経済的なことを考えると不安でしたが、それよりも「やったことない仕事が出来るかも!」という好奇心が大きかったです。

最初に始めたのは整体師の仕事です。「人を楽にしてあげたい」とか「癒してあげたい」というようなスバラシイ理由じゃなくて「いつか海外に住みたい」と言っていたら当時のパートナーから「マッサージなら(海外でも)言葉が少なくても出来るかもね!」なんて言われたのがきっかけです。あと、時間がわりと自由だったのもポイント。この時から「時間が自由」というのは自分にとって大事な要素でした。
でも実際にやってみたらそれほど好きな仕事じゃなかったです 笑
でも、整体の仕事をきっかけに、心理や意識を扱うセラピストの道へ進むことになりました。

その他にやってみた仕事は、ルートセールス、医療系、リサーチ系かな。医療系以外の仕事はどれも会社が解散したり、撤退したりして2、3ヶ月で仕事を辞めることになりました。医療系は、、私には合わなかったです(;´∀`)時給や時間や場所など条件はとても良かったのですが、条件がどうの…というより自分がおかしくなる前に辞めました。短期間でもいろいろな仕事をすることで「自分」を発見出来たのも楽しかったです♪

仕事してるだけが人生かな?

セラピストの勉強を始めつつ実際にお客さんにも来てもらいながら、個人セッションを始めました。
目に見えない心や意識を扱う仕事はすごく楽しくて楽しくて、お客さんもどんどん変わっていくのが嬉しかったです。この頃は休みがなくても全然平気でした!むしろ、楽しくて休みなんていらないから!という感じ。
引っ越してきて、知人も家族も誰もいなかったのでこの仕事を通じて、たくさんの人と知り合いになれたのも大きかったです。
その後、個人セッションと併用してセミナーもスタートしました。
セミナーは個人セッションとは違った楽しみがあってどちらも楽しかったです。と言っても最初の頃は、これだけで生活出来るような収入を得ることは出来ていませんでした。

この頃は、パートナーはいたけど経済的にわたしも自立する必要がありました。普通に就職でもした方が経済的に安定するとは思いましたが、せっかく始めたセラピストも辞めたくなかったし、将来的にはセラピストだけで生活していけるようになりたい!と思っていたので、経済的なバランスと自分のやりたいことのバランスを考えて、午前は事務のパート、そして午後からは自宅サロンで整体師、セラピストとしての仕事スタイルにしていました。

その後、自宅とは別の場所に部屋を借りてサロン、セッションルームで仕事をするようになりました。同時に午前中のパートも辞めて、セラピスト1本でやっていくことにしました。金額は少ないとは言え、パートをしていると安定した収入があります、それを完全に手放すことに怖さもありました。。でもいま考えるとこの時の決断があったから今があるなと思います☆

よく仕事を辞めるなら「数カ月分の生活費を用意してから辞めた方がいい」なんて聞くじゃないですか。当時、そんなお金ありませんでしたw
でも、そんなお金が貯まるまで〜なんて言っていたらいつになるか分からない。ということで「絶対やる!」と覚悟を決めてやりました。人間、追い込むとなんとかなるなと思いましたw

ただ先ほども言いましたがこの頃って本当に休みがなかったです。プライベートの時間がないというか、プライベートが仕事になっているというか、どこからどこまでがONでOFFなのかわからない状態でした。(セラピストという仕事柄ということもあるかもしれませんが、自分の状態がそのまま仕事やお客さんに影響するので…。)
それはそれで楽しかったけど、段々と身体がシンドくなってきました…。歳だから?というよりは、たぶんいろんなことに気付き出したのでしょうね〜。
仕事だけしているのが人生なのかな?」って。

固定された場所じゃなくても良いかも

別に東京に住みたいというわけではなく、なんとなく「北海道と東京を行き来した生活がしたいな」と思いました。それは仕事で!ということではなく何でも良かったのですが。
すると、あるきっかけで東京へ通うことになりました。2年間くらいかな?2ヶ月に1回くらいのペースで東京へ通うことに…。
この時が1番、経済的にも時間的にも体力的にもキツかった〜。この時点ではすでにシングルマザーだったし、東京に泊まることも多く、頼れる身内も近くにいないので「息子のことをどうするか?」が結構大きな課題でした。
でも、この時期いろんな意味で鍛えられました 笑

と同時に、この辺りから固定のセッションルームで仕事することに窮屈さを感じるようになってきました。それに「限界」にも近付いていました。何の限界かといえば「時間の限界と経済的な限界」です。
1人で仕事をしていたので、当然全部1人でやっていたのですが(対面セッション、セミナー、事務作業、宣伝、人脈作り、家事全般など)時間がない。休めない。(休むと収入が減るから)だからと言って、外注出来るような仕事ではないし、他の人を雇うほどの余裕もない。いまのままの仕事のやり方では収入にも上限がみえる。
「このまま休みもなく、収入にも限界を感じ始めた仕事を好きだからという理由だけでずっと続けていけるだろうか?」そんなことを考えるようになりました。

旅行しながら仕事がしたい

2年間東京へ通って友達や仲間が出来、東京での飲み会にも誘われるようになりました。飲み会大好き!
さらに別の関連でも東京で人と会うことも増えて「距離や場所にとらわれずに、好きな時に好きな人たちと会えるって楽しいな」と思い始めました。
そして、「旅行しながら仕事をする」最初のきっかけも飲み会 笑
どんだけ飲むの好きなんだ?ってハナシですが、好きなんです。でも当時はまだ仕事のスタイルが、お客さんとの直接対面スタイルだったので、東京に居る間は「仕事が出来ない=収入にならない」という状態。(東京にはお客さんいなかったし)

飲み会に出席するために「東京でも仕事を作ろう!」と思ったのが「旅行しながら仕事するスタイル」のスタートになりました。
上手くいくかわからなかったけど、東京ではじめてセミナーを開催したのです。おかげさまで旅費、宿泊費、飲み代が全部まかなえました♪

この頃から息子も1人(と一匹)で留守番することにも抵抗がなくなってきていました。それに伴って、わたしもどんどん「1人で移動したい」願望が強くなっていきました。(それまでは引越しで家ごと移動することが多かったのですが)
固定のセッションルームはこの時に完全に手放すことにしました!ただこの時点ではその後の仕事のスタイルは明確ではなかったです。ただただもうホントに窮屈だったので、後先考えずに思い切って手放したって感じです。
手放した後は、レンタルサロンルームを借りて自分が出張するスタイルで仕事をしたり、自己流で少しずつインターネットも取り入れていきました。

旅行に仕事を絡めなくてもいい

ある年の3月東京へ行くために空港にいました。その日、3月にしては珍しい悪天候。本当は乗るハズだった午前の飛行機が欠航になったので午後へ繰越、その飛行機は飛ぶはずだったのに、、空港に行って、飛行機に乗り込みまでしたのに…乗り込んでから「欠航」のアナウンスが(´;ω;`)

北海道の冬は欠航になることって結構あります。でもね乗り込んでから「欠航」っていうパターンはそれほど多くないと思うの…。しかも3月に。通路挟んで隣のお兄さんもキレていました 笑 その気持もわかる!!しかもその便はその日の最終便。諦めて自宅に帰りました。
次の日、悔しい〜〜って気持ちを勢いに、ずっと行きたいなと思いつつ行動していなかった「沖縄」行きの航空チケットを買いました。

この時、東京へ行くのもある仕事のミーティング予定があったからでした。でも実はそれほど乗り気じゃなかったのも事実(;´∀`)空港までは無駄足だったけど、欠航になって良かったんですね!沖縄に行くきっかけにもなったし。
別にいつも旅行に仕事を絡めなくてもいいかも。。と思い始めたのもこの辺です。

時間と場所が自由な仕事のスタイル

勢いで決めた沖縄行き。当然(?)無計画で、行く場所をどうするか?なんて決めずにとりあえず泊まるところだけ決めて行きました。
たった2泊3日でしたが、たくさん良い体験させてもらったし、本当に大好きになってその後、何度も沖縄に行くことになりました。滞在期間も1番長い時で1ヶ月以上居ました。

これが今の私の仕事スタイルを明確に確立したきっかけになっています。
4月に沖縄に行った時に「北海道が冬の間だけ沖縄に住みたいな!」と思って「じゃ、それを可能にするためには仕事をどうしたらいいかな?」と考えるようになりました。
時間、場所が自由になる仕事のスタイルですね。
そしてわたしにとって、もう一つ大事な仕事の要素が「好きなこと得意なこと」。場所と時間が自由でもこれがないと、全く楽しくない…。この要素をプラスすることで、「仕事は遊び」だし、「ライフスタイルが仕事」という仕事のスタイルが実現出来ているのです(*^^*)

魔法使いのような5次元感覚セラピストになれる☆ 無料メール講座


【5次元感覚を自由に使える魔法使いのようなセラピスト】

5次元感覚を使ってセラピーをすると
何でもないことを話しているだけなのに
相手がクリアになり問題が解決される

そして【お金・時間・空間(旅)】を
自由に創ることが出来るようになったり
幸運やシンクロがたくさん起きる

3次元的な感覚からしてみると
まるで魔法使いのような人になる

ノマドセラピスト式の
5次元感覚セラピスト講座
メルマガ無料で大公開です

【無料メール】5次元感覚セラピスト養成講座

5月10日までの期間限定公開となっています

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【5次元感覚✕仕事=豊かさ】新メソッド始めます☆

クラウドサービス

バリ島で学んだビジネスマインド

無料で出来る音声、動画いろいろ

女性でも自由なノマドライフスタイルは可能?

収入のタイプ