さっぱりした癒やしの地

北海道に帰ってきましたよ〜(*´∀`)
「今回は2週間だから(前回の1ヶ月以上の旅に比べると)短い」と友人に言ったら「短いって言うけどそれでも一般的な旅行に比べたら充分長いよ!」って言われました。ほんとだ。確かに!

なんかこういう感覚って不思議です。つい自分のやっていることが「当たり前」になりがち。世間では違うのに!ってことが結構あります(・_・;)
たまに友人とランチに行きますが、昼間街中を歩いているとスーツ姿のサラリーマンとかOLの人たちがたくさんいて「あ、そうか今日は平日なんだ」って気付かされることがありました。わたしにとっては平日、会いたい人に会うとか行きたいところに行くというのは普通のこと。
むしろ、土日の方が人がたくさんいて混んでいて疲れちゃうので用事がない限りなるべく出たくない。
もう何年も会社に所属して働くという生活をしていないのでその感覚も忘れちゃってます。(会社に所属して働いていたこともあるよ)

さて今回も振り返ってみるととっても充実した時間を過ごしてきたのですが、今回の旅、最初は超つまんなかったのです 笑
その後、ある劇的なことが起こり(;´∀`)
そのまま石垣島へ移動。帰ってきてからは刺激的でおもしろい出会いと時間を過ごして、東京ではずっと受けたかったあるセッションを受けそして帰宅しました。

石垣島は宮古島とは違うがどっちも癒やしの地

石垣島も宮古島も沖縄本島から飛行機で50分くらいかな?前回は宮古島へ行きましたが今回は石垣島へ行ってみました(・∀・)
友人から「宮古島は良い!」ってずっと聞いていて行ってみて、前回なんとなくその理由がわかりましたが…今回石垣島へ行ってみて、なるほどなと思いました。
あくまでわたし比ですが、宮古島は島全体がお母さん的な雰囲気です。石垣島はもっとさっぱりしてる。お母さんってよりは、いろいろ分かってくれている上で、隣で一緒に遊んでくれる友達みたいな感じ!
めっちゃ疲れて、誰か自分を受け容れて〜〜って人は宮古島が良いかも。あと男性もね。一般的に男性は母性愛に飢えている人が多い(気がする)。癒やされたいけどもっと軽い感じがいいなぁって人は石垣島が良いかも。
いまのわたしには石垣島が合ってました。

有名スポットの川平湾。泊まったところから歩いて行ける距離でした。
2日目の朝、天気が良かったのでグラスボートに乗ってみました。ウミガメが見れました。めったに見られないらしく「今日はLuckyですね!」ってガイドさんが言ってました(・∀・)

↑ウミガメさんです。
ハワイではウミガメはLuckyシンボルとされているらしいですが、わたしはちょっとしたトラウマがあってウミガメって怖いとか気持ち悪いっていうイメージです(;´Д`)
小さい頃、地元にあったラーメン屋さんの壁に大きいカメの剥製が飾ってあって、、しかも2匹くらい。それがもう怖くて怖くて。。ラーメンもそんなに好きじゃないし(匂いは好きですw)それからわたしの中では、大きいカメは「怖い!」ってことになりました(´;ω;`)

あと、映画にも出てくる「ニモ」(クマノミという魚)もいましたよ。イソギンチャクの中から出てきます。普通はイソギンチャクに近寄ると刺されるらしいんですが、ニモは身体に特殊な粘膜があって刺されないらしいです。自然って凄いよね。それとね、クマノミは生まれた時はみんなオスなんだそうです。それが環境の変化でメスに変化するのだそう。性別変わっちゃうなんて、、なんて自由なんだろう〜!

ご飯がおいしい!

沖縄って大好きなのですが、、どうしても食べ物が合わない(´・ω・`)
と思っていたら!
石垣島のご飯は美味しかったです。本島に比べてさっぱりしてるのかな。

ガーデンパナというお店の「バジル丼」これがわたしの中で大人気!あまりに好き過ぎたので2日連続で食べに行きました(*´∀`)
自家製のいろいろなハーブが乗っていて、それを千切って混ぜて食べます。ピリ辛でおいしい♪
ハーブってお茶とか香り付けくらいで料理に使うことしか知らなかったので、そのまま食べられるなんて感激!食べてみてヒーリングフードだなって感じました。ただおいしいだけじゃない。誰が考えたメニューなんだろうなぁ。その人、前世は魔女系だったんじゃないかな〜って気がします。もちろん良い意味でね!

天気が良ければ外でも食べることが出来ます。ガーデンにたくさんハーブがあります。パワースポットだと思う(*^^*)
お店の中はこんな感じです。以前はオーナーさんの個人のお家だったそう。

石垣島では他にも、お店行きましたがどこもおいしいお店で当たりでした♪
そうそう!石垣島と言えば石垣牛で有名なんですが、わたしは肉が苦手(´;ω;`) なのでおいしい石垣牛のお店を教えて!と言われてもわかりません。
肉は特に牛がダメ。。と言うと「どうして?」と聞かれる事が多いのですが、牛肉は食べると「生きている味がする」からイヤなんです…。でも別にベジタリアンとかではないです。

日本語が通じる外国みたい「竹富島」

石垣島からフェリーで15分ほどのところにある「竹富島」へ行ってきました。
水牛車にも乗れます。牛は食べるのは苦手ですが、見るのは好き。
車の内輪差とかちゃんと計算しつつカーブも曲がってくれるし、ちゃんと人の話も聞いてる。人間で言うと4歳くらいの知能なんだそうです。

竹富島全体、景観を保存するということで赤瓦の家を建てるように決められているそう。勝手に土地を売ったり貸したりすることも出来ないらしいです。そういうルールって「竹富島が気に入った!住みたい!」という人にとっては障害になるけど、古き良きを守るという意味では良いですよね。
自転車もね、レンタル出来るんですが、自転車にカギが付いていないのです。「誰も盗らないから」なんだそう!ただ「間違って他の人が乗って行ってしまうことがあるからその場合は連絡してね〜」って言われました。「島に悪い人はいないから」っていう考え方って好きだなぁ(*´∀`)

わたしは竹富島に限らず、旅行で訪れたところやどこかに「永住したい」とは思わないタイプです。(沖縄も好きだけど永住したいとは思わない)でも、こうして見せてもらえるのはすごく有り難いと思うし、観光に来た人がお金を使うことでその地域の人のためになり、それが観光客を呼んでもらえることに繋がり循環するって思うから、喜んでお金使おうって思います。
だからといって何万も使いませんが(;´∀`)せいぜい水牛車に乗って自転車借りて、アクセサリー買うくらいですね…。
こういう考え方が自然と出来るようになったのもここ数年くらいかも。その前は頭の知識としてそう思うことはあったけど、本心からではなかった気がする。。どこかで「循環させるためには使わなきゃ」と無理矢理考えていたり、それならまだマシで「もったいない!」と思っていたことも多かったかな。

沖縄の神さまにWelcomeされている

沖縄はいまオフシーズンです。ってことはやっぱり天候に恵まれないことも多いのですよね。雨が多かったり、曇りの日も多い。わたしが石垣島に行ったときも天気予報では曇りとか雨予報だったのです。
でも、実際にはそうでもなかった。グラスボートに乗れるくらい晴れたし♪
沖縄に行くといつも、わたしって沖縄の神さまに歓迎してもらってる気がするなぁって思います。天気もそうだけど、いつも必要なこととかおもしろいこと体験させてくれるから。きっと相性が良いんだろうなと思います(*^^*)
そういう話をすると「気のせいじゃない?」と言う人もいるけど、私は基本的になんでも「思い込んだもの勝ち」と思っているのでそう思うことにします 笑

5次元感覚でどこでもドアを手に入れる豊かさLife☆ 無料メール講座


5次元感覚で好きなことを仕事にすると
まるで【どこでもドア】を手にいれたかのような
【お金・時間・空間(旅)】を自由に創ることが出来ます♪

旅行しながら各地でセラピーや講座をしたり
もちろん仕事はしないでゆったりすることも出来る

好きな時に好きな場所で自由に暮らせる
ノマドセラピスト式の
DocoDoorライフスタイル
起業法が無料で学べます☆

登録はこちらから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅行に使うバッグ

バリ島で学んだビジネスマインド

久しぶりの海外でタイに来ています

シンクロのない北海道の旅

仙台と新潟への旅

沖縄@ブセナリゾート海中展望塔